グローバル社会に必要な力を伸ばせる“場”づくりを通じて
これからの国際社会をリードする中高生の育成に貢献します

グローバル人材育成の“場”へのニーズ

社会の急速なグローバル化を受け、日本でも国際的に活躍できる人材の育成が強く求められるようになり、
その対象は中学校・高等学校の教育現場にも広がってきました。
文部科学省では、日本の将来を担う人材育成のプログラムとして、
科学技術系人材を育成する「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」事業を2002年から進めており、
さらに、国際的に活躍できるグローバルリーダーを育成する「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」事業を2014年から始めています。

こういった潮流を受けて、

・中高生が、グローバル社会で必要な力を実践の中で身につけられる機会

・学校のSSHやSGH活動の、実践や課題研究のアウトプットの機会

を生み出すべく、新たに創出された“場”が "Global Link Singapore" です。

 

「Global Link Singapore」が持つ機能

英語を使った国際舞台での発表の場

中高生が英語を使った国際舞台での発表に挑戦します。
日本国内を飛び出し、英語の活用が必須となる状況の中に身を置くことで、語学力やコミュニケーション力を伸ばせます。
また、中高生が科学や社会課題の研究を英語で発表できる場としても数少ない存在です。

 

様々な国からの参加者や研究者・専門家との交流の場

アジア各国から集まった中高生たちが、互いの共通の興味・関心を通じて、発表や意見交換・議論などで活発な交流を図ります。
また、グローバルに活躍する研究者や専門家の方々とも、質疑応答などを通じてコミュニケーションをとることができます。

 

国際社会に触れる場

会場となるシンガポールはASEANの中心であり、科学技術、そしてビジネスや情報技術においても東南アジアの中枢になる都市です。
科学や国際課題をテーマとして知見を深める場として適切な場所であるとともに、
施設訪問や特別講義を通じて、参加する中高生が国際社会の現場に触れる機会となります。

日本や世界の将来を担う、たくさんの中高生の参加をお待ちしています。
また、先生方や保護者のみなさまが、子どもたちの新たな場への挑戦を後押しする機会として、
「Global Link Singapore」がお役に立てれば幸いです。