"サッカー inブラジル"の最近のブログ記事

ブラジルサッカー現地観戦記もコレで4回目
読んでくださっている方本当にありがとうございます♪

さぁ今回は予選3戦目のクイアバ
泣いても笑っても とにかく「勝つ」しかない一戦です

クイアバ1.jpg

そう!とにかくボクたちは信じて応援するしかないんです

ちなみにクイアバの街並みはこんなカンジ

観光要素も少しだけお楽しみください

クイアバ2.jpg

市街地のセントロ

こんな「ザ!ブラジル」な景色も見慣れてくるから旅とは不思議なものです

クイアバ10.jpg

カテドラル教会へ

クイアバ7.jpg

クイアバ8.jpg

さてさてそれでは試合に移りましょう

クイアバ3.jpg

コロンビア戦前日はブラジルの試合もあり、

決勝トーナメント進出が決まったブラジルはお祭り騒ぎ・・・

爆竹のような轟音が街に響き渡ります

第3戦の対戦国コロンビアは南米
そう南米ということはとても現地サポーターが多いのです

クイアバ4.jpg

サンパウロの開幕戦では日本国旗を見て

「同じグループリーグだ」

ということでコロンビアサポーターともたくさんの
記念撮影依頼が来たことを思い出しました

クイアバ5.jpg

実際の試合もコロンビアサポーターの声援が響き渡りました

テレビでも気づきましたか??

しかし日本も我々の応援が届いたのか前半終了間際に同点に!

結果こそ残念でしたが最後の試合、
日本は思い切ってプレーできたのではないでしょうか

敗因はいろいろとあるでしょうが専門家ではなく旅人として参加した
ボクたちにサッカーの感動をくれたのも選手たちだと思います

ブラジル現地に運んだ応援メッセージ付き国旗ではたくさんの外国人サポーター
にとって記念撮影の的となりました。

クイアバ6.jpg

サッカーを通じて、日本を知ってもらう、交流する
日本人としてもアイデンテティを感じることができたブラジル旅でした

日本サッカーはまた4年後新しいスタートを切りました
これからも旅を通じてまた応援していきたい
ココロからそう思えたブラジル旅でした

ブラジル決勝トーナメントはこれから!
クライマックスまでブラジルに目が離せませんね

ブラジル観戦記はとりあえず今回で終了です

まだ書き足りないことがあればまたブログ更新させてもらいますが

読んで頂いた方改めてありがとうございました!!

ブラジルサッカー世界大会体験記の3回目です
引き続きブラジルへ旅した気分でお楽しみください♪

レシフェでの敗戦から気を取り直してナタールへの移動

レシフェ〜ナタールは飛行機では約1時間のフライト  

ナタール1.jpg

第2戦ナタールはレシフェと同様に海岸沿いの街
カラフルな街並みがブラジルの特徴でもありますね

さすが緑色と黄色が国旗だけあります

ナタール2.jpg

ナタールは、レシフェよりも街がこじんまりしており、

沖縄の離島に来た様な落ち着いた印象。

各国サポーターの皆さんも朝からビーチ散歩やビーチサッカーを楽しんでいました。

中には、日本人サポーター対ブラジル人サポーターと云う興味深い対戦もありましたよ。

ナタール3.jpg

ブラジルに旅すると分かりますが
現地のブラジル人はとても日本人に優しい

日本のユニフォームを着て街を歩くだけで
気軽に声をかけてくれます
ブラジルは本当に親日の国なんです

ナタール4.jpg

街中には、ナタールで試合を開催する国の国旗が至る所に掲示されており、歓迎ムード満点!

ナタール5.jpg

ずっと旅気分を味わっている場合ではありませんね
ボクたちも応援というミッションがあるのです

そしてスタジアムへ!
やはりスタジアムを前にすると闘志の炎が
メラメラと燃え上がります♪

ナタール6.jpg

結果はドローとなってしまいましたが

これがアウェーで戦う難しさなのでしょうか

選手もプレッシャーがあるのかもしれませんね

ナタール7.jpg

環境の違いや時差、海外組の選手も多くアウェイでプレーする経験が
ここブラジルでも生かせる!

と信じていますがこれが世界のサッカーの厳しさかもしれません

ナタール8.jpg

この日の試合後も日本人サポーターは、会場のゴミ拾いを済ませて帰路につきました。

いよいよ次は、コロンビア戦。
背水の陣で臨みます。
「日本の本当の強さはこんなものじゃない!」

泣いても笑っても予選リーグ3戦のクイアバへ
現地応援も悔いないよう旅は続きます

6月12日より開幕したブラジルサッカー世界大会

日本戦は残念な結果になってしまいましたが、初戦レシフェの模様を

旅人目線でお送りします

 

どうぞブラジルに旅した気分で読んでくださいね☆

まずはレシフェの海岸。

まるでワイキキなような景色ですよね

図1.jpg

しかし試合のあった日は天候が変わりやすく、

試合当日もあいにくの雨に・・・

図2.jpg

ココまでピッチは悪くないですが、ブラジルのビーチサッカーを生で見ると

「ココが本当にブラジルなんだなぁ」と改めて感じます

ブラジルの人たちは、どこでサッカーをやるにも裸足が基本

ブラジル人選手達のボールタッチの上手さはこう云う所から来るのだと妙に納得しました

そしてスタジアムへ向かいます

日本時間では午前10時でしたが、ブラジルでは夜の22時

図3.jpg

ホテルから勝利を信じてのバス移動

スタジアムを目の前にするとバス内からも歓声が!

 日本から3本のフライト、35時間近い長旅の疲れが興奮に変わった瞬間でした

そしてお馴染み、みなさんの応援メッセージ付き日本国旗もスタジアム入り!

 

図4.jpg

スタジアムはすでに青いサポーターでぎっしり

そしてブラジルの方々も一緒になっての大声援

きっと選手達もホームのような気持ちになってくれたのではないでしょうか?

それくらいの日本応援団でした

図5.jpg

そしてスタジアム入り!

・・・の前に入場ゲートを通るまでの荷物検査に2時間以上並んだでしょうか(汗)

レシフェでは、この試合が大会の初戦でもありました

図6.jpg

ゲートに並ぶサポーターのブーイングが鳴り響いていました(笑)

荷物検査を通り過ぎるとまるでお祭り会場の様な雰囲気がスタジアムの敷地内に

各スポンサー企業が思い思いに大会を盛り上げる様なイベントを開催していました

それにしても凄い人の数、特に公式グッズ販売とドリンク販売の前には大行列が・・・

そしてスタジアムへIN!!!

写真からも歓声が聞こえてきそうな景色です

 

図7 (2).png

JTB公式Facebookでも紹介しましたが

メッセージ入り日本国旗もスタジアム入りしました

日の丸にサッカーのピッチは映えますね♪

図8.png

結果こそ逆転負けとなってしまいましたが

サッカー王国ブラジルの地で日本を応援できたことを

ココロから誇りに思える時間でした

 

とはいえ、まだこの段階で試合は2戦残っています

その模様はまた次回♪♪

現地からの最新情報はJTB公式Facebookからも

紹介していますのでご覧ください

【ブラジルの感動体験記】

ブラジルでサッカーの世界大会が6月12日より開幕しました。

我らがJTBスポーツ担当は開幕戦のブラジル・サンパウロの

「アレナ・コリンチャンス」スタジアムを訪れました

 

コチラはサンパウロの街並み

写真2枚目.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

パッと見た目は大会が始まった感がありませんが

街の至るところを見ると各国の国旗が飾られています

 

そんな街並みを眺めながらスタジアム到着です

地下鉄はスタジアムに近づけば近づくほど盛り上がっていきます

すでに駅では記念撮影会が行われていたり・・・なんでもアリですね笑

スタジアム周辺はすでにお祭り状態

 写真4枚目.JPG

ブラジルサポーターはもちろん各国のユニフォームを着た

サポーターたちが集まる「人種のるつぼ」と化したスタジアム

写真6枚目.png

 

 

 

 

 

 

 

サッカーという合言葉で世界中のひとびとが集う、

スポーツのチカラと無限の可能性を大会初戦の会場において肌で感じることができました

 

JTB公式Facebookを通じて応援メッセージを書き込んだ日本国旗もスタジアムでは大人気

たくさんの海外のサポーターが応援メッセージ入り日本国旗の前で即席の記念撮影大会に

参加してくれました(笑)

 

 

 

 写真8枚目.png

 

スポーツ国際大会の場を活用した最高の国際交流!!

これこそがスポーツを通じた旅の真の楽しみ方なのかもしれないと実感しました。

 

日本戦を前にしてサッカー世界大会の楽しさと奥深さを味わったブラジル開幕戦と

なりました

 

☆現地からの最新情報は、コチラJTB公式Facebookからどうぞ

https://www.facebook.com/jtb.jp

企業・団体様はこちら スポーツのプロがお応えします!

メモリアルページ 過去のツアー・大会の様子はこちら!

JOC公式旅行代理店

JTBスポーツ メルマガ会員登録

お問い合わせ・資料請求

2014年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31