2011年12月アーカイブ

ROUND12 ベルギーF1GP観戦ツアー

ツアー期間 : 2011825日〜91

 

 

825日成田を出発してフランクフルトを経由してブリュッセルに到着。

初日は移動のみで翌日26日は市内観光!

          

 

 

 

 

f11image002.jpg

 

f12image002.jpg

 

f13image002.jpg27日はいよいよスパでF1予選観戦!

スパまではブリュッセル市内ホテルから約2時間半!

駐車場よりサーキット入口までは徒歩で20分。

この日も雨がぱらついてました! 

 

f14image002.jpg     

      

観戦席はオーリュージュ途中のGOLD4!眺めは最高!

1コーナーからのバトルが目の前で観戦できました!

 

 

if15mage002.jpg      

28日決勝、ホテルを7時半に出発して10時過ぎにはスパへ到着!

グッズなどをショッピングして観戦席へ!

 

 

f16image002.jpg

 

f17image002.jpg

 

f18image002.jpg

 

f19image002.jpg    

観戦席もほぼ満席でした!やはりスパは寒く皆な上着を着用!

 

 

f110image002.jpg 

f111image002.jpg

 

 

f112image002.jpg

 

 

f113image002.jpg決勝観戦無事に終了し人混みの中を歩いて駐車場へ!レース観戦は

盛り上がりました!

 

 

f114image002.jpg

 

f115image002.jpg   

観戦終了後は思い出だけを残し一路貸切バスでブリュッセル市内ホテルへ。

 

 

f116image002.jpg

 

f117image002.jpg 

825日はバスに乗りブルージュへ行き市内観光!

中世の街並みを堪能しました。

 

 

f118image002.jpg f119image002.jpg 

ランチはベルギー名物ムール貝で乾杯!!!ベルギービールは最高!!!

その後、市内自由散策!!

 

 

f120image002.jpg

 

f121image002.jpg 

830日はアントワープ市内散策。フランダースの犬のネロ少年が

最後に見た「キリストの降架」は絶対に見るべき!!!

 

 

f122image002.jpg f123image002.jpg 

 

831日、とうとう帰国日がやってきてしまいました。ベルギーで作った

数々の思い出を胸に秘め帰国の途につきました。

 

 

f124image002.jpg 

f125image002.jpg今年ご参加いただきました皆さま、心より感謝申し上げます。

来年もぜひご参加いただけますよう、スタッフ一同お待ち申し上げております。

今年残念ながらご参加になれなかったお客様、来年ぜひお待ち申し上げております。

 

 

<2012年12月>

 

  

ロンドン支店 林 俊有紀 

   【ロンドン】からのレポート

 

 

今ロンドン子に最も注目されているエリアは、ロンドンの東にある「ショーディッチ」。

若いアーティスト、デザイナーや音楽家が集まるホットなエリアです。

 

その人気エリアの「ショーディッチ」に、2009年コンラン卿がプロデュースした

レストラン&ホテル「ザ・バウンダリー」がオープン、すでにショーディッチの

アイコン的な存在となっています。

 

Boundary Restaurant 3.jpg 

 

注目は、コンランをはじめ様々なデザイナーが手掛けた、全室デザインが

異なる客室です。また、建物は元倉庫を利用していたり、地下水や地下エネルギーで

冷暖房をまかなっていたりと、「エコ・フレンドリー」であることも注目されています。

そんなバウンダリーをご紹介したいと思います。

 

今回は、バウンダリーのレストランをご紹介します!

バウンダリーには、グリル料理の「ルーフ・トップ」、

フレンチ・レストランの「シャトー・バウンダリー」

そして、オーガニック食材を販売しているショップ兼、

カジュアル・ダイニング・カフェの「アルビオン」があります。

 

晴れた日の週末には、景色のよいルーフ・トップで食事をしようと、

行列を作ることもある程の人気スポットなんです。

 

ルーフ・トップは、5月〜10月の夏季限定オープンなので、

この期間にロンドンを訪れた方は、ご利用してみては如何でしょうか?

 

 

 

 

Entrance in Redchurch Street

2-4 Boundary Street, Shoreditch,

London E2 7DD

Tel +44 (0)20 7729 1051

*オリンピック期間中は、混み合うことが予想されます。

 

<2011623 0950>

先日まで熱戦が繰り広げられた、『FIVBワールドカップバレーボール2011』男女大会。

最終順位は女子が4位、そして男子が10位。

共に来年5月に東京で行われる、ロンドンオリンピック世界最終予選で

ロンドン行きの切符を懸けて再挑戦することになりました。

 

 

全日本女子は、二人の新ヒロインの誕生が目立った大会でした。

まずは岩坂選手。高校時代からの注目選手で、

2008年東九州龍谷高等学校在学中に、春高バレーおよびインターハイ優勝、

国体準優勝などに貢献したミドルブロッカーです。

そして新鍋選手。2年目開幕から久光製薬スプリングスにてスタメンで出場。

トヨタ車体戦で両チーム最多の31得点を挙げ、チームの勝利に貢献した

ウィングスパイカーです。

両選手共に、久光製薬スプリングス所属です。

 

そんな2人の所属する久光製薬スプリングスに注目のVプレミアリーグは

1211日(日〕開幕。

全日本選手が青春時代目指した春の高校バレーは201215日〔木〕より開幕。

 

ロンドンオリンピック世界最終予選まで後半年ありますが、

まだまだバレーボール熱は冷めそうにありません。

                                 

                                            イメージ               

バレーボール.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<2011年12月>

 

企業・団体様はこちら スポーツのプロがお応えします!

メモリアルページ 過去のツアー・大会の様子はこちら!

JOC公式旅行代理店

JTBスポーツ メルマガ会員登録

お問い合わせ・資料請求

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31