2012年6月アーカイブ

2012520日&26日、2回開催させて頂いたロンドン五輪応援ツアー説明会を開催させて頂きました。

たくさんのお客様にご来場頂きまして、スタッフ一同心より御礼申し上げます。

 

コピー 〜 説明者.jpg 

説明会では、ゲストに五輪銅メダリスト宮下純一さんをお迎え致しました。

 

北京オリンピック競泳メドレーリレー銅メダリストの宮下純一さんは、

現在はスポーツ解説者としてだけではなく、タレントさんとして多数の番組にご出演されています。

 

 

これからロンドンにオリンピック観戦に行くお客様に、オリンピックにまつわる素敵なお話をたくさんして頂きました。印象的なお話をいくつかご紹介させて頂きます。

 

コピー 〜 宮下氏.jpg<エピソード1>

北京オリンピック、競泳メドレーリレーで泳いでいる時にどのようなことを考えていたかお伺いすると...
今までの出場した大会で、泳いでいる時の記憶がない大会が2つ、

北京オリンピック出場を決めた2008年日本選手権とこの北京オリンピック競泳メドレーリレー。

スタートラインでは緊張で手がブルブル震え、泳いでいる時の記憶はまったくないとのことです。

それでも後から映像で確認すると、理想的な泳ぎができていたのは練習の成果、とおっしゃっていました。

<エピソード2>
子供のころは水が怖くてシャンプーの時は、シャンプーハットが必須だったそうです。

銅メダルのメダルセレモニー後

お母様が「シャンプーもできんかった子が...」とお喜びになられたそうです。

粘り強く努力された宮下選手への最高の賛辞ですね。本当に感動的なお話でした。

<エピソード3>
オリンピック選手にとって会場で日本語が聞こえることが、どんなに励みになるかもお話しくださいました。

客席に日の丸が見えるととても心強いとのことです。そして特にうれしかった応援は、ご友人の手作りの"我ハート宮下純一"(=I Love 宮下純一)と書かれた応援幕。ばっちりテレビにも映っていたそうです。

<トークショーの最後に>

オリンピックを現地に観戦に行くことは、オリンピックに参加することになると思います」

とおっしゃって下さいました。

みなさんと一緒にオリンピックを観に行くのではなく、『参加しに行く』

そう思うと胸がいっぱいになりました。

北京オリンピック競泳メドレーリレー銅メダリストの宮下純一さん。お話も楽しくとても素敵な方でした。

 

 

2012年5月

 

 

企業・団体様はこちら スポーツのプロがお応えします!

メモリアルページ 過去のツアー・大会の様子はこちら!

JOC公式旅行代理店

JTBスポーツ メルマガ会員登録

お問い合わせ・資料請求

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31