2012年7月アーカイブ

いよいよ7/27(現地時間)に開幕した“ロンドン オリンピック”、日本勢は好調な滑り出しを切り、メダルラッシュがはじまっています!

 

 

gold.jpg■銀メダル獲得

三宅宏実選手 / ウエイトリフティング 女子48キロ級

平岡拓晃選手 / 柔道 男子60キロ級

■銅メダル獲得

早川漣選手、蟹江美貴選手、川中香緒里選手 / アーチェリー 女子団体

海老沼匡選手 / 柔道 男子66キロ級

萩野公介選手 / 競泳 男子400m個人メドレー

 

サッカーは、男女共に8強進出!!体操団体も男女共に決勝進出!!テニスの錦織選手は、男子シングルス88年ぶりの白星!

連日ロンドンオリンピックから目が離せません!

メダル獲得も素晴らしいですが、選手のみなさんにはケガなく、悔いのない試合をしてほしい!と願っている方も多いのではないでしょうか。100m平泳ぎ決勝後、北島康介選手の「金メダルという夢は届かなかったですけど、きょうできる精いっぱいの泳ぎはしました」というコメントは、とても素敵でした。200m平泳ぎ、競泳リレーメドレーで、また素敵な泳ぎをみせてください。

引き続き、みんなで日本勢を応援しましょう!!

 

2012年7月30日  

悲願の五輪初の金メダルへ向けて、なでしこは白星スタートを切りました!!

 

ロンドン五輪は27日の開幕に先立ち、開催されたサッカー女子初戦。

カナダに2−1(前半2−0)で勝ち、好発進です!!

 

JTB応援グッズ、日の丸の旗を振っての応援は選手に届いたと思います!!

 

決勝が行われるウェンブリースタジアムの画像です。

真っ赤なシートとフィールドのグリーンのコントラストがとても美しいスタジアムです。

 

ウエンブリー中1.jpgこのウェンブリースタジアムで勝利に歓喜する日本代表選手を,、想像するだけでワクワクします!

 

2012年7月25日

JTB公式facebookで、ロンドンオリンピック応援メッセージを募集しています!

みなさんの熱い思いをご投稿下さい。

応援団幕にスタッフが手書きで書き込み、現地に持って行きます!!

 

                                                                                    

ご投稿頂く内容

1、応援メッセージ(100文字以内)

2、お名前(Facebookの名前、もしくはニックネームでも構いません)

 

応募期間は7/27(土)までとなります

(コメントはJTB Facebook担当による手書きとなります)

皆さんから頂いた応援メッセージの日の丸は随時JTB公式Facebookにてレポートしますので乞うご期待ください!

 

JTB facebookへのご投稿はこちら↓↓↓

https://www.facebook.com/events/178482548951145/

 

 

towerbridge2.jpg タワーブリッジ

 

 

ロンドンオリンピック開幕直前の模様が、スライドショーでご覧いただけます! 

↓↓↓クリック↓↓↓

https://picasaweb.google.com/111513915303518386087/Facebook?authkey=Gv1sRgCObk88ev8vOFIQ&feat=email#slideshow/5768035252129483362

 

2012年7月25日

 

721日夕刻、東京の代々木競技場で、オリンピック選手団壮行会が行われました。

一般から抽選で選ばれた約6000人と関係者約4000人が参加。

司会は、あの徳光和夫さん!

「みんな、ロンドンに行きたいか~!!」

「オー!」

「ニューヨークに行きたいか~!!」

「オー!」

「自分で行ってくれ。」

と、会場を笑いで盛り上げました。

 

DSC_0801.JPG 

 

そして、ロンドンオリンピック201212500万人の大応援団」の団長、

松岡修造さんが登場!!

大林素子さん、キマグレンさん、はりせんぼんさんと一緒に、

会場全員一丸となってで熱い応援練習をしました!

日本代表応援の基本は三三七拍子です。

 

「チャチャチャ、チャチャチャ、チャチャチャチャチャチャGO!」

*チャ=拍手

この日本独特のリズムは、会場で目立つこと間違いなし!!

 

会場全員が応援をマスターすると、旗手を務めるレスリング女子の吉田沙保里選手を先頭に選手団が会場に次々と入場し、大きな拍手で迎えられました。 

DSC_0809.JPG

 

会場には、野田総理大臣も駆けつけ、

「子供たちや被災地のみなさんに、大きな勇気を与えてくれるものと確信している」とメッセージとエールを選手団に贈りました。

 

加藤ミリヤさんとキマグレンさんも応援ライブは大盛り上がり!

歌に願い込め、会場中が熱気に包まれました!!

 

日本代表のみなさん、応援しています!! 

 

 

2012年7月22日

 

ロンドンオリンピック開幕まで、あと1週間!

テレビ番組でもオリンピックを取り上げることが増え、盛り上がってきましたね。

 

開会式は、ポールマッカートニーが「ヘイ・ジュード」を歌いフィナーレを飾るとのこと!とっても楽しみです。(英国サンデータイムズより) 

 

 

そこで、駐日英国大使館からのお知らせです。

 

<お知らせ1>

ロンドン時間のオリンピック開幕式開始までのカウントダウンとユニオンジャックを英国大使館の本館にライトアップしています。是非ご覧ください。

http://ukinjapan.fco.gov.uk/ja/news/?view=News&id=790292182

 

 

英国大使館.jpg

 

こちらはイメージ画像です。実際にはカウントダウンクロックが表示されます

 

 

<お知らせ2>

こちらはベッカムお勧めの英国スポット。ベッカムのお気に入りの場所をチェックしましょう!!

http://ameblo.jp/britain-park/day-20120626.html

 

 

こちらは、ブリティッシュ・カウンシルからのお知らせです。

 

<お知らせ1>

ブリティッシュ・カウンシルでは、こんな楽しい企画をされています。

『画像を見てジョークを飛ばす、GREAT OGIRI開催中!』

ジョークは英国の名物のひとつです!!

https://www.britishcouncil.or.jp/greatogiri/

 

*ブリティッシュ・カウンシルは英国の公的国際文化交流機関です。

 

 

 

オリンピックニュース、こちらのブログでどんどん紹介していきます。

乞うご期待!!

 

2012年7月20日

ロンドン五輪開幕まで、いよいよあと22日!!本日は番外編、イギリスのかわいらしい田舎町"コッツウォルズ"を紹介させていただきます。

 

ロンドンから西に車で約2時間。"コッツウォルズ"の意味は「羊の丘」、緑が広がり羊や牛が戯れる、のどかなイギリスの田舎町に到着です。

 

ボートオンザウォーター1.jpg

 

Bourton-on-the-Water

 

人口は約10万人、200あまりの村が点在しています。建物はコッツウォルズ石という蜂密色の石を使用した300年〜400年前築のものが多く、この地方のやわらかくかわいらしい雰囲気は、このコッツウォルズ石の独特の風合いが織りなしています。

 

建物や景色は一日中見ていても飽きることがなく、とても癒されます。 

 

 

バイブリー.jpg

Bibury

 

長くからの住人だけではなく、最近ではハリウッドスターがコッツウォルズに別荘として利用しています。

おいしそうなお肉屋さん。ハリウッドスターも買いにくるのでしょうか。

 

お肉屋さん0.jpg

 

 

アンティークショップでみつけたエドワード8世のカップ。エドワード8世は王位に即位はしたものの離婚歴のある女性と結婚を決意し、戴冠式をむかえずして王位を去りました。「王冠を賭けた恋」、情熱的ですね。

そして王位についたのが現在のエリザベス女王の父ジョージ6世。つまりエリザベス女王はが生誕した時は、まさか女王になるとは予期していなかったのです。その女王様が今年で即位60年。数奇な運命を全うする国民に愛される女王様です。

 

1332378067594.jpg

 

 

コッツウォルズでは、たくさんの羊や牛をみることができます。遠くに白く小さく見えるのが羊の群れです。

見えますでしょうか。。。

 

 

羊.jpg

 

これは羊が外に出ない為の柵の役割をするドライストーンウォール。セメントを使っていないのが特徴です。

 

 柵.jpg

 

なぜセメントを使わないかというと、ねずみが隙間と通れるようにです。ねずみがいれば、フクロウが集まり、畑の虫を食べてくれるのです。

食物連鎖を利用した、昔のひとの知恵ですね。

バウンズリーハウス.jpg

 

Barnsley House http://www.barnsleyhouse.com/

 

コッツウォルズには、マナーハウスやカントリーハウスをはじめ、たくさんの素敵なホテルがあります。バウンズリーハウスは、素敵なイングリッシュガーデンのあるスパホテル。

専属のガードナーが心をこめて育てた新鮮な野菜を料理に使用します。自然と古き良きものを大切にする、まさに英国スタイルです。

 

 

トラウトハウス.jpg 

Trout House

 

こんな素敵の小旅行ができるロンドンオリンピック期間に申込可能なオプショナルツアーをご用意しております。その他、故チャーチル元首相の生家"ブレナム宮殿"、世界七不思議のひとつ"ストーンヘンジ"、ローマ浴場遺跡に入場する"バース"などのオプショナルツアーもご利用いただけます。

 

本日にて、下見報告は以上とさせていただきます。

あとはオリンピック開催期間中、みなさんとロンドンでお会いできることを楽しみにしております。

 

ロンドン五輪ツアー下見 part 4

 

 

 

201275

 

 

参考:コッツウォルズ観光局 http://www.the-cotswolds.org/top/japanese/seeanddo/attractions/index.shtml

 

五輪ツアーオプショナル http://www.jtbbwt.com/sportsdesk/pdf/op.pdf

 

企業・団体様はこちら スポーツのプロがお応えします!

メモリアルページ 過去のツアー・大会の様子はこちら!

JOC公式旅行代理店

JTBスポーツ メルマガ会員登録

お問い合わせ・資料請求

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31