"マラソントピックス"の最近のブログ記事

 
4月13日、ハワイで開催された「ホノルル・ハーフマラソン・ハパルア」に
スポーツデスクを代表して、参加してきました!
 
 
(スタート地点の様子)
地元の方も多いのか、スタート直前までなごやかな雰囲気でした↓
スタート地点.jpg
 
 
 
 
 
"ハパルア"とはハワイ語で「半分」という意味。
12月に行われるホノルル・マラソンの半分の距離を走ることから命名されたそうです。
 
 
半分とはいえ、ワイキキの中心部を巡る全長21キロ、
終盤にはダイヤモンドヘッドの周りを一周する心臓破り(?)の坂があり、
走りごたえのあるコースです。
 
 
 
 
 
コース終盤、坂道でくじけそうになっていると、目の前に大きな虹がっ!!↓
ダイヤモンドヘッド周辺.jpeg
 
海を眺めながら、ほかのランナーと声をかけあいながら走る21キロは
とても清々しく、最後まで笑顔で完走することができました!
 
途中スコール(雨)もありましたが、その後にかかった虹が
とても綺麗で、思わず写真を撮る一幕も。
時間制限がなく景色を楽しみながらそれぞれのペースで
走ることができるのは、ハパルアマラソンの大きな魅力です。
 
ゴール地点のカピオラニ公園では、
かき氷や出来たてのマラサダなどが配られます。
(会場に大きなマラサダ製造機が置いてあり、出来立てほやほやで美味しい!)
 
マラサダ製造機.jpg
 
 
 
 
大会自体がとてもアットホーム雰囲気なので、
今回マラソン大会初参加の私でも、緊張せず走ることができました。
 
 
ゴール地点.jpg
 
 
 
 
 
 
春からランニングをスタートした方、
これから走ってみようと思っている方にもおすすめの大会です♪
 
ホノルル・ハーフマラソン・ハパルア
 
 
 
 

 

 

この春、ハワイ初「駅伝」イベントが開催されたのをご存じでしょうか。

 

初回にもかかわらず、多くの方にご参加いただき、現地は大変盛り上がったとのこと。

現地スタッフから参加レポートが届きましたので、ご紹介いたします♪

 

第二回大会は20143月開催予定です。

今から計画をたててみてはいかがでしょうか?!

 

 

 

<ホノルルレインボー駅伝 スタッフレポート>

 

201333日 アマチュアランナー対象市民"駅伝"イベント「ホノルル・レインボー駅伝(EKIDEN)」が開催されました。

 

ハワイ駅伝1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、そんな記念すべき大会にランナーとして参加してきました。

 

不安と期待が入り混じる当日、開会式ではそんな不安を払拭するような、準備体操そしてチアリーディングの応援。

 

開会式が終わるといつの間にかスタート時間に・・・

 

チーム毎に円陣を組んだりし皆の士気を高めチームをひとつにします。

 

そしてスタートの合図と共にランナーは一斉にスタートです。

 

私は第三走者でしたが、仲間が繋いだ絆は重く普段の走りにはない責任感が追加されます。

しかし、それ以上に仲間の声援がなにより力になり足を前に進めさせてくれました。

 

そしてホノルルレインボー駅伝の最大の特徴は、普段は走れないカラカウア大通りを走れるといこうではないでしょうか。

私が走った時も、こんな名もない市民ランナーに沿道の暖かく掛けてくれる声援は本当に力になりました。

 

41番目でのゴールになりましたが、仲間たちと走ったこの日の事は一生の思い出になるでしょう。

 

ハワイ駅伝2.png

 

終了後の、パーティーのワイキキでみる長岡花火も最高でした。

 

ハワイ駅伝3.jpg

 

皆様も来年、ホノルルレインボー駅伝に参加しませんか。職場、学校の絆を深めませんか。

是非ご参加お待ちしております。

 

 

9月15日(土)は5kmラン・10kmランの後、夜は翌日のハーフ&フルマラソンランナーのためにカーボパーティがあります。パスタやサラダを食べ、沈みゆく夕日を見ながらフラダンスなどを楽しみます。

 

画像 082.jpg

 

9月16日(日)ハーフ&フルマラソン本番がやってきました。

 

スタートは午前5:30。スタート地点には早くからフルーツ等の簡単な朝食が用意されていました。

 

 

JTBのご参加者は集まって下さい!」決起集会のスタートです。「完走するぞ!!」

その後大会側の決起集会が始まり、ウォーミングアップ運動はいま流行りのズンバでした!

 

朝からみんなノリノリです! レッツ・ズンバ♪♪

 

画像 121.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートの瞬間は応援していた私にまで緊張感が伝わってきます。  

画像 133.jpg

 

 

JTBの応援スタッフを1マイルごとに配置。

応援準備は万端です。力の限りランナーを応援します。

もちろんゴール付近でもJTBスタッフも応援し、またゴールテントでは、飲み物とクッキー、フルーツなどをご用意。そしてご予約いただければマッサージを受けて頂くことも可能です。

 

 

画像 150.jpgゴールでは、マウイ高校のガールズたちも可愛く応援♪

 

画像 149.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、ランナー応援のための英会話を少々。

大丈夫!できるよ!=You can make it! またはYou can do it!

行け行け!=Go, go!!

いいよ!いい走りしてるよ!=Good job!

ここが頑張りどきだよ!=It's the hardest part!

もうゴールはすぐだよ!=The goal is right there!

 

  

ゴールではさまざまなドラマが繰り広げられました。手をつないでゴールするカップル。ベビーカートを押してゴールをするパパ。お子さんがゴール付近でまっていて、手をつないでゴールするパパ。苦しそうにゴールする年配のランナー。ほんとうに美しい光景でした。

 

  画像 152.jpg

 

 

ゴールをするときに、盛り上げ上手なランナーがたくさんいました。

 

両手を上げてゴールするランナー。

その両手を上下させ、観客の応援を催すランナー。

最後の力を振り絞り、猛ダッシュするランナー。

走るのはまだまだですが、ゴールのコツはつかめた気がします。

  

大会後藤原選手と少しお話しする機会がありました。「楽しく走れました。景色もよく、アップダウンも楽しみました」とおっしゃっていました。また表彰式では、

藤原新選手が短いスピーチをされ、大自然を駆け抜けるのは古代を想起させるということ、景色の良いマウイマラソンは特別であるということをおっしゃっていました。

 

 

マウイマラソンのコースは、42.195km中の約30kmが海岸沿いのコースになっています。

JTBスタッフも何人かフルマラソンに挑戦、全員完走することができました。完走メンバーは同じ苦しみを味わいゴールを成し遂げた仲間は特別だと言っていました。

 

マラソンは基礎体力を上げ健康に良いだけではなく、チームビルディングにも相応しいコンテンツです。

職場の仲間で参加するのもお勧めです。

 

景色が美しいマラソン全米トップ10に入る「JTBマウイマラソン」来年はぜひみなさんもご参加ください。そしてご参加みなさま、おつかれさまでした!!

 

 

 

JTBマウイマラソンオフィシャルサイト

http://www.mauimarathonhawaii.jp/

 

JTB facebook × JTBマウイマラソン

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.471081192912219.103333.119682294718779&type=1

 

9月15日(土)、とうとうJTBマウイマラソン5kmランの日がやってきました。

 

天使.jpg10kmラン午前6:30スタート、5kmランは午前8:00スタートです。 10kmランの走者を応援していた私は、5kmランに出場するためスタート地点へ。

 

滑り出しは好調!マウイの景色を楽しみながらスタートを切りました。

 

10分程走ると、靴紐が解けていることに気が付きます。特に走りに問題はないようにも思いましたが、他のランナーがおしえてくれたのを機に、止まって結び直しました。きつく結んだつもりだったのですが‥。

気を取り直して再び走り出しますが、一度止まると何となくペースが乱れてしまいます。そして少しずつ苦しくなってきたところに丘が...。そうです、5kmコースと10kmコースは、結構な丘を登り、そして折り返し、また下るというコースが含まれているのです!

体力が徐々に消耗する中、上り坂は走っても走っても前に進まず、マイケルジャクソンのムーンウォークのようです。とうとうスピードが落ち歩き始めたころ、天使のささやきが聞こえます。

 

You can make it」(あなたならできるわ)

 

それは天使ではなく、私の横を走る女性ランナーのささやき声でした。彼女もすごく辛そう。「Yeah, we can make it, thank you(私たちはきっと完走できるわ。ありがとう)と答えると、「It's the hardest part(ここが一番大変なところだから)とふたたび励ましの言葉をかけてくれました。

その言葉に力をいただき、再び力強く走り出すことができました。

 

その後しばらく彼女と並走していたのですが、いつの間にか見失ってしまい、ゴール後も会うことができませんでした。やはり彼女は天使だったのかもしれません。

 

たった5kmでなんと大げさなと思われるかもしれませんが、初心者の私にとって、5kmランはひとつのチャレンジでした。隙間の時間で練習をし、3522秒で無事ゴールができたことは、自分にとっても大きな喜びです。そして何よりも、自分も苦しいのに励ましてくれたあの天使ささやきは、日常に忙殺されている私に、何か大切なことをおしえてくれたように思います。

 

みなさんも5kmラン、10kmランからはじめてみませんか?

 

画像 061.jpg 

 

JTBマウイマラソンオフィシャルサイト

http://www.mauimarathonhawaii.jp/

 

JTB facebook × JTBマウイマラソン

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.471081192912219.103333.119682294718779&type=1

 

2012年9月20日

JTBマウイマラソン2012

9月15日 5kmラン・10kmラン

9月16日 フルマラソン・ハーフマラソン

 

 

かわいらしい子供たちが無邪気に走り、美しい風景に癒されながら大人たちも走る。それがJTBマウイマラソンです。

 

  kids120316_Maui2012_PR_Photo_07.jpg 

 

 

いまから約2週間前、突如としてJTBマウイマラソン5kmランへの参加が決まりました。

 

近頃は公私ともに忙しく、「運動をする時間があるのでしたら、山積したやらなければならないことをこなしたい」そんな運動とは遠ざかった日々を送っておりました。このブログをお読みのみなさんも、お忙しい日々を送っていらっしゃることかと思います。

 

思い起こせば子供のころ。短距離走を得意とし、中学時代は部活動で校内をバターになるほど走り続けました。体力には自信があったものの、よく考えればかなり昔の話です。

kmランといえど、練習が必要なことは明白でした。

 

一旦915日という目標ができると頑張ってみたい気持ちがムクムクと芽生え、また練習の時間を作るのは想像したほど難しくはありませんでした。仕事から帰宅した夜間や出社前の早朝、15分〜40分程度の空き時間を利用して練習をしました。

 

一番初めのジョギングで、いくつか驚愕したことがあります。まずジョギング用の靴を持っていなかったのです。運動靴をひと括りに考えていたのですが、やはりジョギング用の靴は必要です。

また走りはじめると、「体が重たい」少し大げさに表現すると「自分の肺胞が小さく硬くなっているような気がする」そんな感覚がありました。肺活量が少なくなっていたようです。

そして更に驚いたのは、自分の走る速度がなんと遅いこと。どんどん他のジョガーに抜かされていきます…。

 

そうこうするうちに、出発日が迫って参りました。

「忙しいから運動は無理」そう考えていた自分がいまでは「忙しいからこそ運動して肉体のポテンシャルを上げる必要がある」そう考えるようになりました。

 

たった一つの大会の参加(しかも5kmランです)がこんなにも自分を変えるものかと、自分でも驚いております。

なかなか頭の中だけで、考え方を変えるのは難しいものです。

お忙しいみなさま、是非フルマラソンでなくとも、大会参加の申込を検討されてみてはいかがでしょうか。

JTBマウイマラソンのようにリゾートを満喫できる大会から、ロンドンマラソンのようにタイムを真剣に競いあう大会まで、国内外さまざま大会が開催されています。

 

 

JTBスポーツデスクでは、今後も世界中のマラソンツアーを紹介して参ります。

http://www.jtb.co.jp/sports/

 

 

2012年9月11日

 

 

2012318日(日)第18回ローママラソン大会が開催されます。

ローマの古代遺跡群を、陽気なイタリア人ランナーと駆け抜けませんか?

 

ン1.JPG                             (c)Michele D'Annbale

 

 

 

2012 ローママラソンツアー 

2012315日成田発 46

165,000- 2名様1室利用/燃油サーチャージ、マラソンエントリー代金別)

最少催行人数 15名様

募集人数 40名様

JTBはローママラソン公式旅行代理店です。

 

詳しくはウェブをご確認ください↓↓↓

http://sports.jtb.co.jp/triwwwp/tours/view/157/bwt2011-050marathon

 

申込はウェブにて、お受けいたします!!

エントリー料は申込時期により異なり、お申込みが早い方がお得です!

ぜひお早目にお申込みください。

 

 

2011年のローママラソン大会〜

スタート時にはイタリア国旗と共に日の丸が振られ東日本大震災の被災者に

エールが送られました。ローママラソンは東京マラソンと姉妹提携関係にあり

アレマノ市長と安藤裕康・駐イタリア日本大使が両国の国旗を振り参加者が一斉に

スタートを切りました。スタート前には主催者から「地震と津波被害にもかかわらず

参加してくれた日本の皆さんに感謝したい」とアナウンスがありました。

 

2012年ローママラソン、日本へのエールに感謝を込めて参加しませんか?

18回ローママラソンのテーマは、"That's Amore!"(それが愛!)

みなさまのご参加をお待ちしております!!

 

 

 

ン2.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(c)Christel Schemel

 

 

マラソンツアーはJTB!!

JTBはマラソンランナーを応援しています!!

URLhttp://www.jtb.co.jp/sports/ 

 

<2011年11月>

アシックス池田美穂コーチと行くニューヨークシティマラソンツアーの発売を
一般に先駆けてご案内いたします!!

大会出場枠確保限定22名様のみ! 既にお問合せ多数!!お急ぎお申込ください!!

アシックス池田美穂コーチと行くニューヨークシティマラソンツアー
出発日:2011年11月3日(4泊6日)
開催地:アメリカ・ニューヨーク
大会開催日:2011年11月6日(日)


詳しくはこちらから↓↓↓

http://www.jtbbwt.com/sportsdesk/tour_participation/marathon/111103/index.asp

企業・団体様はこちら スポーツのプロがお応えします!

メモリアルページ 過去のツアー・大会の様子はこちら!

JOC公式旅行代理店

JTBスポーツ メルマガ会員登録

お問い合わせ・資料請求

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30