トップに
戻る

日本理化学協会会長    坂 井 秀 敏

東京大会運営委員長    赤 石 定 治

2020年のオリンピック開催都市が東京に決まりました。我が国の強みである『勤勉性、協調性、思いやりの心“おもてなし”』『多様な文化芸術や優れた感性』『ものづくりの基盤技術』『安全・安心な社会』が世界から注目されたと言えます。東京五輪・パラリンピックに向け、局地豪雨や竜巻の発生を1時間前に予測するシステムを構築して大会運営に生かすほか、障害者の利便性向上のため、感覚機能を備えた義手・義足などを完成させるなど、『科学技術立国・日本』の世界への発信が期待されています。これからの日本の科学技術イノベーションが大きな成果をあげることに日本人として誇りを持つとともに、日本の理科教育に携わるわれわれとしては、日本独自のイノベーションを発信する優秀な人材の育成が求められています。

震災から復興について希望が見えてきたこの時期、新学習指導要領によるカリキュラムが完成する年度を迎えました。次代を担う科学技術系人材の育成や国民一人一人の科学に関する基礎的素養の向上を図る。そのために、理数好きな子どもの裾野の拡大や子どもの才能を見いだし伸ばす施策を充実させるなど、科学技術・理数教育充実のための施策が総合的に推進されています。

この年、全国の理科の教員が東京に集い、これからの時代の理科教育を考えることは、きわめて意義深いものです。中等教育の発展のために、中高のみならず様々な機関が互いに連携し、新しい時代にふさわしい「ものづくり」を意識した理科教育のあり方を模索し、創造する。このことが新たな希望を確実なものにしてまいります。多くの皆様方の積極的な参加をお待ちしております。

主催 日本理化学協会 東京都理化教育研究会
共催 東京都教育委員会 (公社)日本化学会関東支部
後援 文部科学省 全国都道府県教育委員会連合会 豊島区教育委員会
(公社)日本理科教育振興協会 日本物理教育学会
日本生物教育会 日本地学教育学会
期日 平成 26年 8月 6日(水)、7日(木)、8日(金)
会場 立教池袋中学校・高等学校(〒171-0021 東京都豊島区西池袋 5-16-5)
大会事務局 運営委員長      東京都立科学技術高等学校 統括校長 赤石 定治
運営副委員長   東京都立戸山高等学校 統括校長 大野 弘
事務局長          東京都立戸山高等学校 教諭   田中 義靖
Webサイト http://www.jtbbwt.com/daini/zenkokurika26/

  • 東京都立科学技術高等学校 統括校長 赤石 定治

  • 東京都立戸山高等学校 統括校長 大野 弘

  • 東京都立戸山高等学校 指導教諭 田中 義靖