サービス
閉じる ✕

学校・教育機関向け サービス 中学・高校向け 国内プログラム IT×未来予測deアイデアソン

「IT×未来予測deアイデアソン」とは、ITを通して生徒の将来や価値観を広げるきっかけづくりを目的として開発されたプログラムです。NTT データの社員からIT業界の現在と未来についてレクチャーを受けた後、生徒がフレームワークを使って未来社会のアイデアを発想し、まとめて発表します。

IT×未来予測deアイデアソン

ITを通じて広げる、わたしたちの未来

「IT×未来予測deアイデアソン」は、日々進歩する情報技術と社会のニーズとを融合して新しい「しくみ」と「価値」を創造する先進企業 NTTデータ(株式会社エヌ・ティ・ティ・データ)とJTBが共同で開発した中高生のためのオリジナルプログラムです。

Society 5.0時代に生きる子供たちの未来を見据え、1人1台学習者用端末と高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備する「GIGAスクール構想」。学校でも社会でももはやITを切り離すことはできません。
プログラムでは、NTTデータの社員からIT業界の現状・展望に関する講義を受けた後、与えられたミッションに対してフレームワークを使いながらグループごとにアイデアを発想します。プログラム教材にはNTTデータが制作したIT業界紹介資料や、オリジナルワークシートを使用し、生徒たちには「インターンシップ」さながらの感覚で挑戦してもらいます。来たれ!未来のIT人材!

プログラムの流れ (NTT中央研修センタで実施の場合の例)

01レクチャー IT業界の現状と未来について

NTTデータの社員が、IT業界についての現状と今後予測される未来について説明し、理解を深めます。プログラムは一貫して専属のファシリテーターが生徒の皆さんの興味関心を引き出しながら進行します。

02ミッション ミッション提示!アイデアソンスタート!

ファシリテーターから、グループワークの内容を提示します。Let’s アイデアソン!!

テーマ例
  • 身近な不便・不満を、ITを使って解決しよう!
  • スマホに代わる次世代端末を考えよ!
  • 2050年のコンビニエンスストアのサービスを考えよ!
03ワーク グループでアイデア出し・まとめ

マインドマップ・ロジックツリー・ビジネスモデルキャンバスのツールを使いながらアイデア発想ワークショップを行ないます。ワーク中は、NTTデータの社員やファシリテーターが適宜巡回して各グループのアイデア発想のサポートをいたします。

04プレゼン 発表・リフレクション

グループごとに練りにねったアイデアを発表!
第一線で働くNTTデータの社員からの講評を受けながらリフレクションを実施します。
プログラムの最後には最も素晴らしいアイデアを発表したグループに表彰状を授与します。

アイデアソンとは?

アイデアソンとは、同じテーマについて皆で集中的にアイデアを出し合うことにより、新たな発想を創出しようとする取り組みを主とするイベントのことを指します。

プログラム教材

IT業界紹介資料

ITビジネスの大まかな分類
ビジネスにおける幅広い顧客

オリジナルワークシート

ワークシート①
ワークシート②
ワークシート③

プログラムを通して伸びる4つの力

  1. IT により急速に変化する働き方や暮らしに適応し、未来の担い手となる創造力
  2. 課題解決に向けて物事を筋道立てて捉える論理的思考力
  3. 価値観の違う相手にも自分の意見や考えを伝えるプレゼンテーション能力
  4. with コロナ時代の働き方を体験する社会人力

プログラム概要

対象
中学校・高等学校
所要時間
3時間30分
※午前(9:00~12:30)または 午後(13:30~17:00)
実施場所
  1. NTT中央研修センタ(東京都調布市)、または
  2. オンライン実施(学校の教室とZoomなどで接続)
実施可能人数
1回あたり最大40名 (午前、午後の2回で最大80名迄可能)
※80名以上の場合はご相談ください