TOP > 参加規程・参加申し込み

参加規程・参加申し込み


第12回は、2022年3月25日(金)、26日(土)の2日間で開催
開催日時 2022年3月25日(金)・26日(土)の2日間で開催
開催会場 ▽オーラルプレゼンテーション・ポスタープレゼンテーション
つくば国際会議場(Live中継配信予定)
参加対象 中学生、高校生
※新型コロナウイルスの影響により日本国内の学生に限る
内 容 今年度は、リアル開催となります。
※感染症防止対策のうえ実施いたします

来場者数制限あり
ポスタープレゼンテーション発表:各チーム3名まで6名以内推奨(引率者含む)
オーラルプレゼンテーション:各チーム6名まで6名以内推奨(引率者含む)

政府よりイベント開催制限の収容目安が収容率100%に変更されたことから、各チームの参加人数は6名以内を推奨(引率者を含む)へ変更させていただきます。但し、今後の感染状況や国の方針等から総合的に判断し、適宜対策の見直しを行いますので、予めご了承下さい。

(1) アイデアコンテスト(書類選考選抜8チームによるオーラルプレゼンテーション)
会場:つくば国際会議場 ※Live中継配信予定
審査・表彰:審査員による講評あり、3賞表彰あり
3賞:創意指向賞、探求指向賞、未来指向賞

(2) 日本語によるポスタープレゼンテーション
会場:つくば国際会議場
審査・表彰:なし ※参加者とのディスカッションあり、コアタイム設定

(3) 英語によるポスタープレゼンテーション
会場:つくば国際会議場
審査・表彰:審査員による講評あり
※発表3分、質疑応答7分の10分程度、Intel ISEFの発表方式に準ずる

(4) ワークショップ
会場:つくば国際会議場
ワークショップ団体募集中
主 催 つくばScienceEdge2022 実行委員会
共 催 株式会社JTB
後 援(予定) 文部科学省、国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)、茨城県、茨城県教育委員会、つくば市、つくば市教育委員会、つくばサイエンス・アカデミー
協賛企業・大学
協 力

参加条件

つくばScienceEdge2022へご参加の方は下記参加条件をご確認のうえ参加登録をお済ませください。

  1. アイデアコンテスト(書類選考選抜8チームによるオーラルプレゼンテーション)
    • 参加登録およびアブストラクトの応募をお願いします。
    • ご応募いただいたアブストラクトの中から書類選考を行います。
    • 書類選考により選抜された8チームは、3月26日(土)につくば国際会議場にてオーラルプレゼンテーションを行っていただきます。対象のチームには事務局から直接ご連絡をいたします。ご連絡がなかったチームは、ポスタープレゼンテーションにご参加いただきます。
    • 惜しくもオーラルプレゼンテーションへ進めなかったチームへも審査講評を後日お渡しいたします。
    • 英語での発表も受け付けます。
    • 8チームの中から3賞を決定します。(創意指向賞、探求指向賞、未来指向賞)
  1. 日本語によるポスタープレゼンテーション
    • 今年度は、オーラルプレゼンテーションに応募いただいた中で、書類選考により8チームに漏れた方のみ、ポスタープレゼンテーションにご参加いただきます。
      ※はじめから日本語ポスタープレゼンテーションへエントリーすることはできません。
    • ご自身で発表ポスターをご用意・掲示してください、当日会場での印刷等はご対応いたしません。
    • コアタイムを設定しますので、ご自身の発表時間にはポスター前で待機してください。
  2. 英語によるポスタープレゼンテーション
    • 参加登録およびアブストラクトの応募をお願いします。
    • 当日はつくば国際会議場にて発表していただきます。
    • ご自身で発表ポスターをご用意・掲示してください、当日会場での印刷等はご対応いたしません。
    • 書類選考はございませんが、当日の発表に対しては審査を行います。
    • 発表3分、質疑応答7分
    • Intel ISEFの審査基準にて審査のうえ講評を後日お渡します。

ポスター発表

発表内容

  • 中高生の個人・団体が、主体的に考えたアイデアであること(今すぐの実現性は問わないので、夢のあるアイデアであること)
  • 研究・技術アイデアを含め、可能であれば実現するための計画も示すこと
  • 科学的な知見・証拠は必ず参考文献(論文等)を引用していること
  • 実験方法や実験の考察のみならず、背景の記載の中にも必ず先行研究に相当する関連論文を引用すること。
  • グラフは白黒でも判別できるように掲載すること。
  • 人間を用いた実験には、必ず倫理委員会などの審査を経た旨、あるいは審査の必要がない旨の記載をすること。
  • アイデアコンテスト(オーラルプレゼンテーション)、ポスタープレゼンテーション(日本語・英語)ともに、原則として「つくばScience Edge 2022」オリジナルの内容のものといたします。以前に発表したものは、新たに加えた点や研究の進展度合いをその旨明記願います。また、他の場で発表したものも同様といたします。

参加手順

募集期間:2021年11月30日(火)~2022年1月20日(木)

【応募方法】

(1)参加申込ボタンよりエントリー
・応募専用WEBサイトへ繋がります。マイページ登録が必要になりますので、予めご了承ください。
・参加費、審査料のお支払いは、画面の指示に従ってお支払いをお願いします
・アブストラクト応募は必ず参加登録をしたうえで投稿していただくようお願いします

参加/宿泊申込

(2)アブストラクト(発表要旨)の提出
・応募フォームをダウンロード、入力し参加登録システムの【アブストラクト投稿】から提出してください。
・学校名は正式名称でお願いします。

登録期限
2022年1月20日(木)23:59迄
※期限後の受付はいたしませんのでご留意ください。
応募用紙
応募フォームダウンロード

  ・オーラル及び英語によるポスタープレゼンテーションのアブストラクトはA4用紙2枚まで
  (別添で写真や図がある場合は、アブストラクトとあわせてA4用紙7枚まで可)。
  ・修正の場合でも別添を含めた全頁をアップロードしてください。
  ※なお、英語発表に応募の場合は、すべて英語で記入のこと。

(3)ワークショップの事前参加登録
※調整中

申込種別 参加費
(1チーム)
審査料
(1チーム)
合計
参加+オーラルプレゼンテーション 1,000円 x 人数 8,000円 9,000円~
参加+英語によるポスタープレゼンテーション 1,000円 x 人数 8,000円 9,000円~
【代金のお支払い】

参加費は一律1,000円(1名)となります。
オーラルプレゼンテーションおよび英語によるポスタープレゼンテーションの応募の方は参加費に加え審査料8,000円(1チーム)がかかります。
オーラルで選考に漏れたチームは日本語ポスター発表で参加いただき、後日「審査講評」を送付します。
エントリー後、申込者のご都合でお取消しされましても、参加費の払い戻しはございませんのでご注意ください。

ご応募に関する注意事項

  1. 学校でのお申込みの際は、必ず教員および顧問の方が取りまとめてお申込みください。
    個人での申込みもできますが、日中の連絡がとれるご連絡先を登録してください。
  2. 一人の生徒が、複数ポスターのプレゼンテーションができるような配慮はいたしかねます。
  3. オーラルプレゼンテーションへエントリーされる際には、同一発表内容でのポスターセッションへのエントリーはできかねます。
  4. ポスター発表の際は、事前に投稿いただいたアブストラクトに沿う内容、または発展させた内容で行って下さい。
  5. 応募の際記入された事項は、そのまま発表要旨集や表彰状に印刷されますので、特に学校名・氏名等の間違いがないよう十分ご注意ください。学校名は正式名称でお願いします。
  6. 応募いただいた後、「確認メール」を自動配信いたしますので、必ずご確認ください。
  7. スマートフォン等携帯電話でのメールアドレスの登録も可能ですが、添付ファイルの閲覧が可能なメールアドレスをご登録ください。ドメイン指定が必要な際は、「Scienceedge@jtb.com」をご登録ください。
  8. ご宿泊が必要な方はWEBサイトからお申込みいただくこともできます。

個人情報に関する事項について

・受賞発表者氏名、学校名等は、WebやREPORTに掲載されます。

・発発表会当日、主催者側で記念写真やスナップ写真を撮影いたしますが、この写真を後日web上や印刷物等に使用する場合、主催者側の判断とさせていただきます。

参加/宿泊申込

「つくばScience Edge 2022」に関するお問い合わせは、scienceedge@jtb.comまで、E-mailにてお願いいたします。

このページの上へ