閉じる
企業・団体向け
学校・教育機関向け

自治体・行政機関向け
サービス
地域マネジメント
エリアアナライザー

自身の地域を訪れた旅行者がどういう行動をしているか、知っていますか?
地域マネジメントの課題解決を支援するJTBのクラウドサービス「エリア アナライザー」はデータドリブンで、持続的な観光地経営をサポートします!

エリアアナライザーの概要

旅行者データを
把握できていない

観光プロモーションの
効果測定が分かりづらい

関連データがバラバラで
戦略に活かしづらい

エリアアナライザーで
3つのサポートをサイクルし、観光誘致につなげる!

01旅行者データを収集

オフラインデータ オンラインデータ

旅行者属性

WEBアクセス解析

行動データ

購買データ

 

02データを見える化

  • リアルタイムにデータを閲覧
  • 過去の調査データを組み合わせて分析可能
  • グラフで分析をわかりやすく表現
 

03戦略・施策に活用

クーポン

クーポンを利用。
アンケート回答がリアルタイムにわかる。

プロモーション

ターゲットに合わせた広告を実施

コンテンツ

ターゲットに合わせたデザインリニューアル

エリアアナライザーでできること

観光・行動データを「エリアアナライザー」でデジタル管理することが可能です。

01旅行者のデータをリアルタイムに把握

アンケートやクーポンなど、施策の効果を集計・可視化できます。

02旅行者に合わせて、最適なコンテンツ提案が可能

旅行者・旅行見込者の属性・興味に合せた広告や施策のコンテンツ提案が出来ます。

03観光データを一元化することで、地域マネジメントをスムーズに

バラバラなデータを組み合わせることで、地域の現状と課題を明確化。地域マネジメントを支援します。

エリアアナライザーの活用事例

例えば、エリアアナライザーでこんなことが実現可能に!

観光客アンケートのデジタル化、一人ひとりに合わせたおすすめ配信

STEP01

QRコードから旅行者自身のスマートフォンでアンケートに回答

STEP02

即座にアンケート結果を反映

STEP03

好みや属性に合わせて、メールでおすすめ配信

クーポンを活用した周遊施策

STEP01

WEBサイトから旅行者向けに、メールクーポンが登録可能に

STEP02

周遊してほしいエリアのクーポンを用意

STEP03

ユーザーがメールアドレス登録で、クーポンを配信

STEP04

即座にクーポン利用を確認

STEP05

結果、効果検証・測定に活かすことができる

旅行者の行動予測による、観光整備・観光消費の最大化

STEP01

現状の旅行者の行動をセンサーなどにより把握

STEP02

時間・曜日・時期・国籍などの傾向をデータから予測

STEP03

予測をもとに交通整備、イベントやキャンペーンを実施することで、観光消費を最大化

WEBサイトと連動した情報発信

STEP01

WEBサイトにおける現状のアクセスを分析

STEP02

メールマガジンやクーポンで利用者の反応を計測

STEP03

分析

STEP04

最適な旅行商品のプラン化、見込み顧客へプランをご案内!

本サービスに関する資料はこちらからダウンロードいただけます。