学校・教育機関向け サービス 中学・高校向け 海外プログラム 訪日学校交流

近年グローバル化が進み、海外の学校における教育の一環として、日本の学校を訪れる団体旅行(訪日教育旅行)が増えています。JTBがご提案する「訪日学校交流」は、訪日教育旅行を受け入れる日本の学校をサポートするサービスです。

海外の児童・生徒との交流から、グローバルな視野の重要性と日本の魅力と学ぶ

外国語の学習にとどまらず、部活動体験や日本文化体験を通して、国際交流する場を提供。海外の児童・生徒とともに考え学ぶ機会は、海外への興味やグローバルな視点を持つことの大切さを学ぶことができます。

交流生と英語での会話を通じて、外国語を学ぶ意義を見出す

訪日校の児童・生徒との交流は、英語を公用語としない国であっても、一般的に「英語」で行われます。交流が行われる当日はもちろん事前・事後学習においても、児童・生徒にとっては、自身の語学力を試す機会となります。英語を用いて会話する楽しさを知り、「もっとたくさんの人と英語で話したい」という前向きな学習意欲をかき立てます。

異文化にふれ、日本の良さを再認識するきっかけを提供します

海外の児童・生徒との学校交流を受け入れる際には、宗教における習慣や食事などの異文化理解が必要です。日本では常識と思われていることが、海外では非常識になる経験を通して、国際社会を俯瞰的に見る必要性や、異なる歴史背景を持つ人々との協調性を育むことの大切さを実感することができます。世界各国のさまざまな文化を学ぶことは、自分自身や日本についての理解を深めることにつながっていきます。