学校・教育機関向け サービス 中学・高校向け 国内プログラム 動画教材 SDGs School

SDGsを理解して行動に変える動画教材。SDGsを学ぶ生徒と学びを導く先生をサポートする教育支援サービスです。

POINT01高校生向け SDGsを理解する教材

2019年度より本格的に導入されている「探究学習」。その題材として、SDGsの学習を導入する学校は増えています。しかしながら、SDGsへの理解がまだまだ低く、なかなか上手く取り入れられていないのが現状です。また、生徒もSDGsに興味関心が低い状態で、受け身で学んでいるケースが多いことから、理解が深まらないという課題を抱える学校が増えています。今後、新学習指導要領の施行や大学入試におけるAO推薦入試枠の拡大という教育の大きな変革が続いていくことにより、SDGs学習を導入したいが、SDGs自体の理解が深まらないという課題を抱える学校は、増えていくと思われます。

POINT02SDGsの本質を理解して、自らアクションを起こしていく

世界で起きている様々な問題を楽しく、時にはシリアスに伝えることにより、多感な生徒の知的好奇心をくすぐり、感情を揺さぶりながら、自分ゴト化させていきます。動画によるグループワーク、ディスカッションによって、世界が抱える諸問題に対して、何を感じたか?自分たちに何ができるか?を考え、SDGsを自分ゴトとして捉えることにより、学習後に具体的アクションに繋げていくことを目指します。

POINT03動画教材×ワークシート=魅力的な授業を実現

動画教材は、1回50分の【総合的な探究の時間】において、SDGsの理解を掲げる高校に対して、現在世界中で起こっている地球規模の課題共有や、身近な出来事からSDGsを考える仕掛けを用意しています。ワークシートなどを使ったグループワーク、また、動画教材に登場するキャラクターの軽快なトークなどを通じて、楽しくSDGsを学び、自分ゴト化していく機会を提供します。


「SDGs School」詳細はこちら

本サービスに関する資料はこちらからダウンロードいただけます。