学校・教育機関向け サービス 中学・高校向け 国内プログラム CASプログラム(Career Axis Support Program)

アクティブラーニング型授業でのJTBオリジナルのキャリア教育プログラムです。
「働くこと」が身近になり、学びの動機づけにつながります。

CASプログラムとは

アクティブラーニング型授業でのキャリア教育プログラムです。
「働くこと」が身近になり、学びの動機づけにつながります。
キャリアの軸( Career Axis )とは、「働く理由の中で、もっとも大切にしたいこと」です。
プログラムでは、自己分析や社会人との対話を通して、この「キャリアの軸」を明確にしていき、今自らが何を高め、何を学ぶのかを探していきます。

CASプログラム 3つの効果

01「働く理由」について理解する

02確かな職業観・勤労観の育成

03社会で必要なスキルの把握と将来の設計

CASプログラム 3つの特徴

  1. 公認ファシリテーターをはじめとした、イキイキ働く社会人などを派遣し、計6時間に渡ってアクティブラーニングの手法で授業を進行します。
  2. 親でもなく、先生でもなく、イキイキ働く社会人が、授業を進行することで、将来を考えるキッカケを与えます。
  3. 授業で知る、企業で知る、というものではなく、イキイキ働く社会人になるポイントやヒントを掴み、未来を見据えて今の自分がやるべきことを立体的に考え、行動することにつなげます。

プログラムの流れ

01キャリア開発Ⅰ

~自己理解~

現在の職業に対する意識を理解し、グループワークを通じて働く理由を考えます。

オリジナルムービー視聴やグループワークを実施しながら、自分の働く理由の中で最も大切にしたいことを考えます。

 

02キャリア開発Ⅱ

~イキイキ働く社会人とのパネルディスカッション~

社会人とのコミュニケーションからイキイキと働くための職業観・勤労観を実感していただきます。

テーマ例

  • 「働く理由」・ 「仕事の魅力、やりがい」・「大変なこと、苦労すること」
  • 「働く理由の中で 最も大切にしたいこと」・ 「学生時代に準備するべきこと」等々
 

03キャリア開発Ⅲ

~発展学習~

社会で必要なスキルについて考え、自分の未来予想と決意表明を行います。


基本情報

実施場所
学校、または各種宿泊施設
実施曜日・時間
基本的に通年可能
所要時間
各単元100~120分×3日間(ご要望によりアレンジ可能)
実施可能人数
基本的に学年単位(少人数については応相談)

本サービスに関する資料はこちらからダウンロードいただけます。