学校・教育機関向け サービス 中学・高校向け 国内プログラム リアル×VR 新感覚体験型旅行「バーチャル修学旅行360」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、修学旅行を中止する学校や自治体が全国で増加しています。修学旅行を楽しみにしていた子どもたちにとってはかけがえのない思い出づくりや学びの機会が失われるだけでなく、修学旅行の予約が取り消された宿泊施設、交通機関、見学・体験施設など受入地域の観光事業者の皆さまにも大きな影響を及ぼしています。

JTBでは、そんな子どもたちと観光事業者の皆さまとの交流をデジタル技術を駆使して創造することによって、ニューノーマル時代における子どもたちの思い出づくりや学びの機会保障、および観光事業者の皆さまのサービス提供機会創出を実現するためのプログラムを開発しました。それが、リアル×VR 新感覚体験型旅行「バーチャル修学旅行360」です。

修学旅行に行けない全国の学生に想い出をプレゼントしたい

リアルとVR※1を融合させた新感覚体験型旅行「バーチャル修学旅行360※2」 は、全国の小学校、中学校、高等学校を対象にしたプログラム。VR技術による没入感あふれる映像体験と、オンラインでのリアルタイム双方向交流、そして思い出が形に残るものづくり体験やお土産購入などを組み合わせることによって、子どもたちにはまるで本当に修学旅行に来ているかのような感覚を味わってもらえるよう工夫しています。サービス名の「360」には、360度VR映像のほか、リアルな修学旅行の安全な実施を心待ちにする「すべて」の方々の願いを叶えたいという想いを込めました。

バーチャル修学旅行360の概要図

このプログラム提供を通じてJTBでは、デジタル化、オンライン化が加速する学校教育現場における新しい学校行事のスタイルをご提案するとともに、「いつかは現地に行ってみたい」という子どもたちの気持ちを醸成することで、コロナ収束後におけるリアルな学びの機会創出と、旅行需要の喚起を図ってまいります。

  1. VR:Virtual Realityバーチャルリアリティー(仮想現実)
  2. 360:サンロクマルと読みます

プログラム概要:京都・奈良編

「京都・奈良編」は、(1)360度VR映像体験、(2)オンライン交流、(3)伝統文化体験、(4)お土産販売、(5)その他オプションの5つで構成されており、子どもたちはこれらすべてを学校の教室や体育館などで体験することができます。

01360度VR映像体験

このプログラム用に撮影した京都、奈良の寺社仏閣等の360度映像を、スマホに取り付けた簡易ゴーグルを使って教室で視聴します。通常は立ち入ることのできない場所や人の目では見ることのできない角度からの映像など、バーチャルならではのスペシャルな映像で、子どもたちを修学旅行の世界に引き込みます。

VRを視聴するための専用スマートフォンをレンタルします

簡易ゴーグルは生徒1人1個お持ち帰りいただけます

02オンライン交流

舞妓、旅館の女将、バスガイド、タクシー運転手など、修学旅行で出会うはずだった様々な方々と、学校からオンラインを使って交流します。

ICT機器のレンタルもご相談に応じます

03伝統文化体験

清水焼、漆器、扇子、友禅染などの伝統工芸体験や、着物、能などの伝統文化体験を学校で実施します。

状況によりインストラクター派遣/オンライン指導を判断します

いずれの場合も感染防止対策を徹底したうえで実施します

04お土産販売

参加する子どもたちに、修学旅行ならではの思い出に残るお土産をご用意します。
また自分で好きなお土産を選んで追加購入できる仕組みもご提供します。

05その他オプション

記念写真撮影など学校のご要望に応じてアレンジします。

 
 
 

今後は「バーチャル修学旅行360」(京都・奈良編)のコンテンツ拡充、および他方面のプログラム開発にも取り組んでまいります。JTBでは、デジタルを基盤にしたリアルな交流機会を創造し、ニューノーマル時代の学校教育活動と観光を通じた地域の活性化に貢献してまいります。お気軽にご相談ください。