学校・教育機関向け
サービス
中学・高校向け 国内プログラム
ジョブtavi

イキイキと働く社会人はどんな仕事をしているんだろう?
身近にどんな会社があるのかを知り、そこで働く人達がどんな思いで仕事をしているのかを感じることで、進学への心構えや、その先の“未来”を見据えた将来設計ができるようにと、日常では出会うことがないキッカケを提供するプログラムです。

ジョブtaviのポイント

日本では、中小企業の数99.7%、従業員数は70%!
経済は中小企業に支えられてると言っても過言ではありません!
そこでこのプログラムは敢えて中小企業やベンチャー企業、NPO団体などでイキイキ働く社会人のところへ訪問いたします。具体的には、会社概要紹介、仕事内容説明、現在の仕事に就いた理由、仕事の魅力ややりがい、仕事の大変なところ、苦労するところ、社会に出てからの失敗経験、挫折経験、学生時代に準備しておくべきことなどを社会人の方にお話いただきます。そして事後学習にてインタビューレポートを作成いたします。
内容をまとめ、自分の将来設計につなげることを目的としています。

どんな仕事先?

イキイキ働く社会人の業種は下記を想定しています。

イベント運営、ITサービス、印刷、人材教育、金融、ホテル、旅行、半導体メーカー、システム開発、通信、教育、アートディレクター等

プログラムの流れ

01事前学習 1コマ(50分)

会社を訪問する際の心構えやマナーなどを、講師を派遣して学習します。

 

02イキイキ社会人を訪問 1コマ(90~120分)

8人~12人の班に分かれて社会人を訪問し、インタビュー(ディスカッション)を行います。

 

03事後学習 2コマ(50分×2)目安

原稿製作指示書をもとに、各班のインタビューレポートを作成します。(講師派遣はありません)

HR,総合的な学習の時間、放課後利用を想定。

1グループ1ページの社会人紹介のオリジナル冊子を作成します。


基本情報

実施場所
応相談(東京・神奈川・千葉・埼玉)
実施曜日・時間
基本的に通年可能(その都度受け入れ確認必須)
所要時間
事前学習50分(講師派遣)・当日90~120分・事後学習50分×2(目安)

本サービスに関する資料はこちらからダウンロードいただけます。