学校・教育機関向け サービス 中学・高校向け 国内プログラム パラアスリート交流授業

パラアスリート講演会とパラスポーツ体験会を組み合わせたオリジナル授業プログラムです。

プログラム概要

夢を持ってチャレンジしてみよう。失敗を恐れずチャレンジしよう。困っている人を助けられる人になるために、まずは自分の身近にいる人を大切にしよう。この交流を通じて多くの方と出会い、バリアフリーへの理解や考え方が深まるとうれしく思います。

プログラム運営

一般社団法人センターポール

パラアスリート講演会について

パラアスリートからの講話、競技デモンストレーションを主に行います。講話は、事前にご担当者様とお打ち合せし、テーマやメッセージを決めた上で進行いたします。

パラスポーツ体験会について

競技説明や選手デモンストレーション、簡単な車いすの操作からミニゲームまで実施いたします。車いすバスケットボールやウィルチェアーラグビーに使用する競技用車いすなどの備品も準備いたします。

車いすスポーツ体験可能種目

車いすバスケットボール
車いすスポーツの花形!
ウィルチェアーラグビー
2018年の世界選手権では史上初の金メダルを獲得!
車いすソフトボール
野球と親和性高く、多くの健常者に人気!

修学旅行向けプラン(講演・体験同時進行型)

全体を2グループに分け、講演会と体験会を同時に行うことで、より多くの生徒様にご体験いただくことが可能です。
所要時間2時間20分 4クラス150名まで実施可能。

講演会、体験会のみの実施も可能です。

150名以上の場合はご相談ください。

01会場到着・準備

12:30 スタッフ・選手到着
12:35 実施準備開始
13:30 学校様 会場到着
13:40 御担当者様とのお打合せ
 

02オリエンテーション①

14:00 学校様からのご挨拶
14:05 選手入場・自己紹介
14:10 スタッフより挨拶、プログラム説明
 

03講演会・オリエンテーション

講演会と体験会は、入れ替えて同様の実施を致します。

【所要2時間20分 4クラス150名まで実施可能】

講演会

14:20 講演開始

対象:80名まで

14:55 質疑応答
15:10 講演会終了

オリエンテーション②

14:20 体験開始

対象:80名まで

内容:競技説明・車いす操作・鬼ごっこ・ミニゲーム

体験内容は選手と話し合いの上、実施いたします。

15:10 体験会終了
 

04オリエンテーション②

16:10 お礼の言葉・記念撮影
16:20 全プログラム終了

参加者の声

  • 今まで障害を持つ方は悲しい人と思っていました。でも今回の授業で障害を持つ方として見るのではなく、みんな同じ一人の人間として関わることが大切だと思いました。
  • スポーツ用車いすはクルクル回って思った以上に操作が難しかったです。選手と一緒にプレーすることが出来てとても楽しかったです。
  • テレビで見るより本物の選手のプレーはすごい迫力でとてもカッコよかったです。