サービス
閉じる ✕

学校・教育機関向け 事例 WITHコロナ時代における創立70周年記念式典LIVE配信

千葉敬愛短期大学(千葉県佐倉市) 様

創立70周年を記念して準備を進めていたが、コロナによるニューノーマルな時代に突入し、急遽LIVE配信にて開催することを決定。
旅行行事でのお手伝いが難しくなってきている今、新たな取り組みとして記念式典をLIVE配信する事業にJTBは取り組んでいきます。

背景

創立70周年記念式典を2020年11月22日に県内のホテルにて開催予定でしたが、「この時期なので映像配信でも良いのでは」との話が学内会議で検討されておりました。『今までの敬短、これからの敬短』をテーマに、記念式典を通して在学生・卒業生・教職員・地域の方々に発信したいとの考えがありました。

導入経緯

JTBが発信しているメールマガジンの「WEBセミナー」に学生部長の先生が感銘いただき、LIVE発信をするパートナーとしてJTBにお問い合わせいただきました。千葉支店の営業課と教育営業課が課を超えて連携し、産×官×学の記念式典をJTBにご用命いただきました。

実施内容

70周年の記念行事を学校のHP上でLIVE配信することに。中継場所として選んだのは大学の象徴的な場所である「えほんのもり」。2018年4月、全国にさきがけて、『認定絵本士資格』の推奨校となったことを契機に、メディアセンターの中に、絵本に特化した空間を整備、“えほんのもり”と命名しました。この“えほんのもり”には、“えほん”や“紙芝居”など、およそ9000冊が所蔵されています。

記念行事は、学長、理事長のご挨拶に始まり、創⽴70周年という⼤きな節目を迎えた千葉敬愛短期⼤学の「これまでの歩み」と「これからの歩み」を映像にして上映。地域社会と連携を図り、“使命感”と“奉仕の精神”をもった⼈材を育成していく決意を込めました。続いてのパネルディスカッションでは、「20年後を⾒据えた保育者養成を考える」と題して、千葉市長をはじめ4名の方に登壇いただき熱く語っていただきました。最後は、創⽴70周年を記念して制作した楽曲『“えほんのもりへおいでよ~けいたんの冒険~』のCD制作秘話をトークショー形式でお届けし、300名の学生と大学職員の皆様が歌に合わせて手話を行っている「けいたん全員参加型」のスペシャルムービーを上映し、エンディングに華を添えました。

当日のスケジュール

配信時間:10:00~11:35

オープニング
学長挨拶
理事長挨拶
映像配信

「敬愛70ねんからの伝言」~自分を愛するように人を愛する~

パネルディスカッション

「20年後を見据えた保育者養成を考える」

千葉敬愛短期大学紹介動画配信
トークショー

「えほんのもりへおいでよ・手をつなごう」CD完成秘話など

エンディング
「えほんのもりへおいでよ・手をつなごう」映像配信

JTBはパートナーであるイベント関連会社と連携し、「オンライン表彰式による配信機材関連業務 」「制作進行業務」「映像制作業務」「備品管理業務」「営業管理業務」を 担当させていただきました。

導入効果(実施後の感想)

学長・理事長からのご挨拶、「敬愛70周年からの伝言」の映像上映、20年後を見据えた保育者育成を考える」をテーマにしたパネルディスカッション、大学入試動画の映像上映、「えほんのもりへおいでよ・手をつなごう」CD完成秘話と映像上映をLIVE配信し、多くの方々にご視聴いただきました。
学長先生含めて関わっていただきました多くの教職員の皆様から感謝のお言葉をいただき、大成功にて無事記念式典は終了致しました。

今後の展開

WITHコロナを通じて学校法人だけでなく多くの方々がオンラインでの取り組みに触れる日常となりました。記念式典だけでなく、LIVE配信や映像作成業務などもJTBでは行えるため、大学の学部・学科の紹介映像への作成・発信やオンラインキャンパスツアーなどでもお役に立てればと思っております。

関連ページ

「千葉敬愛短期大学」公式サイト

担当者コメント
WITHコロナ時代における創立70周年記念式典LIVE配信
千葉支店 播木 直彦
千葉支店 播木 直彦

千葉敬愛短期大学様の70周年と記念すべき大事な行事に関わらせていただき、誠に有難うございました。学長先生、ご担当の先生をはじめ大学の皆様と何度も打ち合わせをさせていただき、11月22日のLIVE配信を無事に行うことが出来ました。WITHコロナの時代だからこそ変化が求められる時代ですが、変化したお客様のご要望にお応えすることが出来、大変うれしく思います。この場をお借りして御礼申し上げます。JTBにご用命いただき有難うございました。