学校・教育機関向け イベント・セミナー 【開催延期】―教育未来予想図― SDGs×学校行事 ~SDGsと探求を教育にどう取り入れるか~

開催
終了
開催延期
愛知学院大学 名城公園キャンパス AGALS TOWER 10階「アガルスホール」(愛知県)
大学向け

このたび新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本での感染拡大リスクが高まっていることから、ご参加される皆さまおよび関係者の健康と安全を第一に考え、3 月 14 日(土)開催を予定の「NEXT Education セミナー2020-教育未来予想図-」は、延期させていただく運びとなりました。
ご来場を楽しみにしていた皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
なお、新型コロナウイルス感染症が終息し、開催実施の環境が整いましたら、改めてご案内申し上げます。
ご理解のほど、宜しくお願い致します。

日時
新型コロナウイルス感染拡大リスクのため開催延期
会場

愛知学院大学 名城公園キャンパス AGALS TOWER 10階「アガルスホール」

〒462-0846 愛知県名古屋市北区名城3-1-1

アクセス:地下鉄名城線「名城公園」駅 2番出口より徒歩1分
※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。 Googlemap

会場詳細はこちら
定員
なし
費用
入場無料(予約制)
講演者
蟹江 憲史(かにえ のりちか)氏
慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授
国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)シニアリサーチフェロー
蟹江 憲史(かにえ のりちか)氏
慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授
国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)シニアリサーチフェロー
北九州市立大学講師、助教授、東京工業大学大学院准教授を経て現職。欧州委員会 Marie Curie Incoming International Fellow及びパリ政治学院客員教授などを歴任。専門は国際関係論、地球システム・ガバナンス。SDGs策定過程から国連におけるSDGs設定に参画。SDGs研究の第一人者であり、研究と実践の両立を図っている。日本政府SDGs推進本部円卓会議委員、内閣府地方創生推進事務局自治体SDGs推進評価・調査検討会委員などを務める。慶應義塾大学SFC研究所xSDG・ラボ代表を務め、2019年9月に『SDGs白書2019』(インプレスR&D)を出版した。博士(政策・メディア)。
山藤 旅聞(さんとう りょぶん)氏
新渡戸文化小中学校・高等学校 教諭
山藤 旅聞(さんとう りょぶん)氏
新渡戸文化小中学校・高等学校 教諭
学校デザイナー/(一社)Think the Earth SDGs for Schoolアドバイザー/(株)ゲイトCSV教育デザイナー/未来教育デザインConfeito共同設立者/日本パブリックリレーションズ研究所パブリック・リレーションズ for School アドバイザー
2004年より都立高校で生物の教員となり、オール実験の授業や生徒の「問い」だけですすめる授業、生徒が主体的・自立的に学びを進める「対話式・双方向性授業」などを実践。現在は、教科を社会課題とつながり、生徒自らが解決に向けて「行動する」ことを目指す授業スタイルを確立する。2017年「未来教育デザインConfeito」を立ち上げる。2019年より現職。共著に『気候変動の時代を生きる』(山川出版・2019年)、『 未来を変える目標 SDGsアイディアブック』(Think the Earth・2018年)がある。

本セミナーに関する資料はこちらからダウンロードいただけます。

本件に関するお問い合わせ

株式会社JTB

各学校担当者 / JTB教育旅行名古屋支店

担当
松村・近藤
TEL
052-586-2311
E-mail
nexteducation@jtb.com