学校・教育機関向け 事例 世界とつながる時代を生き抜くためのヒントを学ぶ! 「Vietnam-Japan Student Club (VJSC) カフェ」ドンナイ学園都市でのベトナムの大学生との交流プログラム

私立A高校 2年生 様

高校2年生の研究旅行プログラムとして「Vietnam-Japan Student Club (VJSC) カフェ」を活用しました。

背景

学年全員が参加するアジアコース選択型の研究旅行の中で、ベトナムのプログラムとして「Vietnam-Japan Student Club (VJSC) カフェ」を採用しました。

導入経緯

学校の要望にあわせて、VJSCカフェでの学生交流をオリジナルにカスタマイズ。「現地の学生の将来の夢や、何を目的として勉強しているのか、日本製品をベトナムでさらに普及させるには」等をテーマに、プレゼン・討論会をする内容が特に効果的と判断し実施を決定しました。

導入効果
  • グローバル社会で働く感覚や雰囲気を学ぶデモンストレーションの場となる
  • 強い目的意識や将来の夢が勉強を後押しする力になることの再確認ができる

<引率の先生のコメント>

交流した現地の大学生は総じて「明確な目的や夢」を持って大学に進んでおり、彼らの言動や表情は常に自身に満ち、笑顔にあふれている。 日本語は決して流暢ではなかったが「協業テーマ」を達成するために一生懸命にコミュニケーションを図る姿勢に感銘を受けた。 何を目的に勉強をしているのか、英語を学ぶのか考えさせられた貴重な機会となりました。