閉じる
企業・団体向け
学校・教育機関向け

自治体・行政機関向け 事例 「河内藤園」におけるチケットおよび駐車場管理業務

日本で最も美しい場所31選に選ばれた河内藤園(北九州市)周辺でのGWの大渋滞が、園、周辺地域、北九州市にとって大きな地域課題となっている中、JTBの “コンビニチケット販売システム”  と“海外向けBtoC販売サイト”  を活用して来場者数を平準化、渋滞をなくすことに成功しスムーズに入園出来る仕組みを構築しました。

使用していない旧道を臨時バス駐車場に利用
現状
これまでの道路状況 通常10分程度で到着する道路が、最ピーク時の所要時間が約4時間半に!
対策
  • JTBの “コンビニチケット販売システム”と“海外向けBtoC販売サイト” を活用。日付と時間で在庫を設定し来場者数を平準化
  • 全国の主要コンビニエンスストアで発売・団体向けに貸切バスの事前申請導入と当日のバス駐車管理オペレーションを実施
結果
  • 全く渋滞がない連休前半の藤園入口、使用していない旧道を臨時バス駐車場に利用
取組みのポイント
  • 大渋滞を解決し、地域の課題解決に寄与
  • 大渋滞を「平準化」により解決することで、全体の訪問客数の増加につなげる。