閉じる
企業・団体向け
学校・教育機関向け

自治体・行政機関向け 事例 越谷イチゴラン

越谷市の農産品である苺をテーマにしたファンランイベントである、「いちごRUN」の開催。また、市内の水辺空間を観光資源として、クオーターマラソンや男女ミックスマラソン等も実施しました。給水ポイントに苺を設置し、走りながら食べられる工夫を凝らして、ワクワク感を醸成。参加賞は、いちご5つ・いちごシュークリーム、いちごのかけジャムヨーグルト。参加者に越谷のいちごの「かわいい」、「甘い」をアピール⇒越谷のいちごブランド化

背景
  • 埼玉県越谷市とJTBが観光振興に関する包括連携協定を締結
  • 観光認知度および越谷ブランドの向上、観光による地域活性化と、住民サービスの向上、魅力ある観光地づくりのために連携事業を実施
導入効果
  • 既存の観光資源に新たな価値、ストーリーを加え、魅力溢れるイベント演出に成功
  • 越谷のいちご認知向上、ブランド化に成功しただけでなく、越谷が誇るレイクタウン、水辺の魅力発信に貢献しました。