閉じる
企業・団体向け
学校・教育機関向け

自治体・行政機関向け トレンドレポート JTBパブリッシングの新しいリアルメディア「るるぶキッチン」 ~食マーケティング事業を展開~

2020.03.10
地域マネジメント
誘客促進

editor's fav『るるぶキッチン』は、JTBグループにおいて出版事業を手掛けるJTBパブリッシングが運営する飲食店です。2017年6月 東京・赤坂に1号店、10月 京都・烏丸御池に2号店、2019年3月に東京・浅草に3号店をオープンしました。『るるぶ』編集者が日本中・世界中を旅して見つけた「旅グルメ」をテーマに、全国各地から集めたとっておきの食材やお料理、お酒やソフトドリンクをご用意しています。

メニューは定番人気の「グランドメニュー」のほか、約1ヵ月ごとに特定の地域や食材をフォーカスする「特集フェアメニュー」があります。その土地の食材を使ったオリジナルメニューを開発し提供するほか、地域PR動画の放映、特産品の販売や観光冊子の設置を行い、地域アイテムを身につけたスタッフが地域のプロモーターとしての役割を担います。店内には旅気分を盛り上げる全国各地の『るるぶ』も並び、お食事をお召し上がりながらお楽しみいただけます。

「続きは現地で」を合言葉に、お客様がその地域に行きたくなる仕掛け作りを日々追求する「るるぶキッチン」は、オープン時より、BSやNHKアサイチのほか東洋経済新聞などでもたびたび大きく取り上げられている、メディアからも注目の新しい「リアルメディア」です。

自治体とコラボレーション!フォーカスする地域や食材が約1ヵ月ごとに変わる「特集フェアメニュー」

特集フェアメニューは、都道府県や市町村とコラボしその地域を伝える、まさに「リアルメディア」を象徴する企画です。特集地域の"美味しい"を伝えるオリジナルメニューを開発・ご提供し、その魅力を伝えるメニューブックを制作します。ご来店のお客様全員にお持ち帰り頂くことで、旅に行く、地域産品のファンとなって頂くきっかけとなる、「るるぶキッチン」ならではの想いの詰まったものです。開発したオリジナルメニューのレシピについては、地元のレストランやカフェ、ホテル、道の駅での二次利用等に活用いただけます。

事例01栃木県宇都宮市 様

映画『キスできる餃子』の公開に合わせた特集フェア。市内人気店の餃子を集め、「本場の焼き餃子は現地で」を合言葉に、各餃子の特徴に合わせたオリジナルソースを開発。カクテル、とちぎゆめポーク、 宇都宮米などにもフォーカスし、「餃子だけではない」宇都宮の多面的な食の魅力をPRしました。

事例02福井県庁 様

福井県の新ブランド米「いちほまれ」の市場流通・販路拡大を目指したプロモーション。赤坂と京都のシェフがそれぞれ、いちほまれの味を生かしたメニューを開発。2店舗で両メニューを提供しお客様の人気投票で勝ったメニューをグランドメニューに採用しました。

商品開発やご当地の新名物グルメのプロデュース、新施設のアドバイザリーも手がけています!

プライベートブランドも立ち上げました!コンセプトは「本物の本物」を届ける!

2019年10月、るるぶキッチン初のPB商品「Presented byるるぶキッチン りんごよりリンゴな林檎ジュース」本格販売開始!2018年に、地域や作り手の思いとともに本気の本物をお届けするブランドとしてスタート。林檎のおいしさを存分に感じてほしいという思いから、プレス式搾汁法による手間のかかった製法を用いて作った、りんごよりリンゴを感じることのできる林檎ジュースが完成。るるぶキッチン店舗のほか、のもの/amazon/各コンビニエンスストアのほか、青森県内をはじめとする全国の観光施設や物産館でも順次販売中です!

新規オープン施設のメニュー開発も手掛けています!

2020年に新オープンする道の駅で名物となるメニュー・グルメ開発を手掛けています。ほか、同年にリニューアルするロープウェイ駅のアドバイザリーや駅内商業施設のメニュー・グルメ開発もおこなっています!

『るるぶキッチン』 は、東京、京都、広島で営業中!

〈東京・京都〉

東京・赤坂の1号店と京都・烏丸の2号店は、約9店舗の個性的なテナントが集結した、ハシゴ酒を楽しめる「バル横丁」内にオープン。にぎやかな雰囲気で各地のお酒とともに地域の食材をお楽しみいただけます。

〈浅草〉

3号店は、東武浅草駅直結の駅ビル「エキミセ」7階レストランフロアにオープン。浅草を訪れる観光客やインバウンドのお客様も多く、休日は家族連れでにぎわいます。

〈広島〉

るるぶキッチン初の提携店舗「マリホフードホールbyるるぶキッチン」は、商業施設「ココだけモール広島マリーナホップ」内に2018年7月にオープンしました。瀬戸内海を眺めながら中四国を中心とした全国のグルメが味わえ、300席・300坪という規模を誇る中国・四国エリア最大級のフードホールです。

店舗情報はこちら


あなたの地域、あなたの街を「るるぶキッチン」でPRしませんか?

本記事に関するお問い合わせ、ご相談、ご不明点などお気軽にお問い合わせください。

関連サービス・ソリューション

JTBでは、様々なソリューションを組み合わせることで、それぞれのお客さまにあった課題解決⽅法をご提案いたします。