サービス
閉じる ✕
  • サービス・ソリューションから探す
  • 課題・目的から探す
閉じる
自治体・行政機関向け
学校・教育機関向け

企業・団体向け サービス メディカル(製薬・医療関係) ROIを可視化するミーティング・イベント管理支援サービス「ビジネスイベントマネジメント」

JTBのビジネスイベントマネジメントとは、各企業が年間を通じて実施するさまざまなミーティングやイベント(リアル/オンライン/ハイブリッド)に関連する、各種KPIの設計、運用プロセスチェック、サプライヤー発注、運営、データ集計・分析等を統合的に管理し、各企業の事業戦略や目的に対応した適切な実施計画を策定・実施することで、事業全体のビジョン達成や、経営上の課題解決に貢献する、マネジメント支援サービスです。各お客様の事情に合わせた、適切なビジネスイベントマネジメントプログラムの構築支援を通じて、ミーティングの品質向上や効果の可視化、経費コントロール、リスク軽減、参加者の満足度向上等をお手伝いします。

こんなお悩みはございませんか?

営業・ミーティング担当者のお悩み

  • 適切な会場探しに時間と手間がかかる
  • 運営及びマネジメントに時間と労力(人手)がかかる
  • 参加者の満足度・体験度が向上しているのかが気がかり
  • 期待する実施効果が得られているか不安
  • トレンド・業界事情に通じたプランナーと仕事をしたい

総務・購買・人事担当者の悩み

  • 現在のミーティングにかかる運営コストが適正かわからない
  • ミーティングの運営プロセスを可視化し、透明性を保ちたい
  • 法令及びコンプライアンスを遵守したい
  • リスクマネジメントを徹底したい
  • ミーティングに関連する労務管理を的確に行いたい
 

「ビジネスイベントマネジメント」の実践により、
ミーティング・イベント活動の高度化・効率化を実現

ビジネスイベントマネジメントとは?

従来よりミーティングやイベント(M&E)は、ビジネス上の課題の解決または目的の達成のための手段として実施されてきました。非日常の時間と空間を設定し、人々に新たな経験と感動をもたらすことで新たな「価値」を創り出してきたのです。ビジネスイベントマネジメントとはこの活動をデータで捉え、M&Eを中心としたビジネスイベントをきっかけにして適切なアクションを起こすマネジメント手法を指します。

ビジネスイベントマネジメント 4つのポイント

効果的なビジネスイベントマネジメントを実行するため、JTBでは下記の4つのポイントを重視し、お客様と協業・伴走させていただくことでビジネスイベントの成功に貢献します。

POINT01事業課題・実施目的の共通

大前提としてビジネス上の事業課題と達成したい目的、及びそれに連なる各ビジネスイベントの実施目的を確認します。「ゴール」を確認することでそこに至るまでのプロセスをどう構築し、どうマネジメントしていくのかが明確になり、戦略を設計することが可能になります。JTBではそのマネジメントプロセスの立案から実行支援まで、プロフェッショナルとしての経験と実績をもってサポートします。

POINT02KPI設定/データ収集

ビジネスイベントの実施の成否を測る指標として「KPI」を設定します。どのようなKPIを設定するのが良いのか?また検証のためにどのようなデータを収集するべきなのか?JTBではその設計をサポートしつつ、データ収集業務もビジネスイベントの包括的なオペレーションの業務サイクルの中で支援いたします。

POINT03デジタルツール(EMS)の活用支援

ビジネスイベントマネジメントに不可欠な、様々なデータを収集する手段として、J T B ではイベント・マネジメント・システム(EMS)の活用を支援しています。JTB固有のシステムのみならず、CventといったグローバルスタンダードなEMSの実装サポートの他、その効果的運用プロセスの構築に関するコンサルテーションも行っています。

POINT04KPI検証/改善提案

ビジネスイベントのバリューチェーンの過程で収集したデータを元にKPIを検証します。そうすることで実施したビジネスイベントの成否を判断し、次の運営戦略の指針設計に役立てることが可能になります。JTBでは収集したデータを基にレポートを作成・提出し、お客様のイベント運営戦略の改善に貢献いたします。

ビジネスイベントマネジメントにおけるマネジメントサイクル

JTBグループでは全てのビジネスイベントにおけるバリューチェーンに合わせたサービス提供が可能です。この従来の提供サービスに加え、イベント・マネジメント・ソフトウェア(EMS)を実装することで、各シーンにおけるデータを収集することが可能になります。この収集されたデータを分析して、ビジネスイベントの実施効果を検証し、ビジネス上の事業戦略の促進及び改善に向けたアクションを促進することが可能となります。

製薬メーカーの場合のサイクルイメージ
  1. イベント・マネジメント・ソフトウェア(EMS)とは?
    セミナーや展示会などのイベント(オンライン/リアル)を運営する上で必要な各種の事前作業、調達業務から当日の実施、事後フォロー、精算管理までをワンストップで管理するクラウド・ソフトウェアです。(例)CVENT
  2. JTBシステムとは?
    JTBが独自に開発したイベントの会場手配や参加者の交通・宿泊手配に関するデジタルツールです。

ビジネスイベントマネジメントが提供する5つの価値

従来のビジネスイベント運営業務を補佐する「デジタルツール」を実装し、ビジネスイベントの実施効果を検証するための「成功指標(KPI)」を事前に設定した上で、全バリューチェーンを通じてデータを収集します。収集されたデータを分析し検証することで、新たな価値が生まれます。

効果01可視化と管理

  • 運営プロセスの把握
  • 関連コストの可視化
  • 透明性の確保

効果02コスト適正化

  • 過去実績との比較検証
  • 集約化による削減効果
  • コスト推移の可視化

効果03リスク軽減

  • コンプライアンスの向上
  • 組織全体の意識醸成
  • リスクの可視化

効果04業務効率化

  • デジタル化の促進
  • アウトソーシング
  • リソースの有効活用

効果05顧客体験向上

  • オンラインテクノロジー
  • デジタルコミュニケーション
  • リアルタイム改善

20年以上の実績と経験を基に、貴社のビジネスイベントのマネジメントを、JTBならではのメソッドと効果的なツールを活用しながら戦略的視点でサポート致します。是非、お気軽にご相談ください。