サービス
閉じる ✕
  • サービス・ソリューションから探す
  • 課題・目的から探す
閉じる
自治体・行政機関向け
学校・教育機関向け

企業・団体向け サービス メディカル(製薬・医療関係) JTBオリジナルタクシーチケット

「JTBオリジナルタクシーチケット」は、精算時に発生する目的外利用や精算時に発生する上限額超過の問題改善を目指し、JTBが独自に開発したタクシーチケットです。例えば、製薬メーカー様の講演会などでご利用されるタクシーチケットの「精算業務効率化」と「コンプライアンス強化」に貢献します。

JTBオリジナルタクシーチケット6つのメリット

01目的外利用の防止

講演会名、Dr.名、利用日、利用限度額など、チケットへの必要事項の印字もJTBにお任せください。チケット納品までの期間短縮化を図ることができます。

02上限額超過の防止

これまでは、上限額を超えても最大3万円までは支払い義務を負う必要があったり、上限1万円の固定タイプのものも多くみられました。JTBオリジナルタクシーチケットは、1,000円単位で上限金額の任意設定が可能でユーザビリティーが高いうえに、上限超過の防止ができます。

JTBタクシーチケット表面(イメージ)

03経費節減

タクシーチケットの記載から、利用日の相違や利用限度額のオーバーが確認された場合、ご請求は発生しないため経費節減が望めます。(悪質な改ざんを除く)

04チケット納品期限の短縮化

講演会名、Dr.名、利用日、利用限度額など、チケットへの必要事項の印字もJTBにお任せください。
チケット納品までの期間短縮化を図ることができます。

JTBタクシーチケット裏面(イメージ)

05業務軽減

タクシーチケットの発注から清算に至るフローを全てJTBに委託頂くことで、煩雑なタクシーチケットの発注管理、精算業務において業務の軽減をいただくことができます。

06全国エリアを1券種でカバー

全国のタクシー会社との契約(都道府県別契約率平均90%以上)により、幅広いエリアを1つの券種で対応することが出来ます。

精算業務の軽減とコンプライアンス強化につながった事例

事例01製薬メーカーA社様

課題

  • 講演会招へい医師へのタクシーチケット提供に関するシステムの構築。
  • タクシーチケットにおける精算業務の軽減。

ご提案したソリューション

  • 有効期限を1日に限定できる『JTBオリジナルタクシーチケット』の導入。(通常のタクシーチケットの有効期限は2年)
  • タクシーチケットの申込みから精算までの、一連の業務のアウトソーシングを提案。

効果

  • トップマネジメントタクシーチケットに関する、目的外利用の減少によるコンプライアンス強化と経費削減。
  • 申込みから精算までアウトソーシングを図ることによる、製薬企業内の業務プロセスの標準化など。
  • MRによるタクシーチケット回収業務の軽減。(JTBタクシーチケットは1日限りにつき、講演会開催日を過ぎると無効)

事例02製薬メーカーB社様

導入前の目的外利用金額(発行枚数の約5%:B社調べ)

1,320,000,000円×5%=66,000,000円

タクシーチケット手配枚数(想定)

330,000枚

目的外利用の実例

利用日相違、上限金額オーバー、利用地相違

上記データは、B社コンプライアンス部門ご担当者の予測に基づき算出しておりますので、実際に上記の金額が目的外利用として支払われたという事実に基づいたものではありません。