サービス
閉じる ✕
閉じる
自治体・行政機関向け
学校・教育機関向け

企業・団体向け サービス 旅行 デジタル視察@シリコンバレー

グローバル化、IoT技術、AIの急速な進歩により、多くの企業がデジタルシフトへの変革に迫られています。イノベーションのヒントを見つけるため、多くの企業が海外視察を行っています。リアルな場で実際に見てみることは何より重要ですが、COVID-19を機に、オンラインでの対応やデジタル&リアルを組み合わせるのがこれからの新しい視察スタイル。JTB Americas Ltd.シリコンバレーR&Dオフィスがイノベーションの世界的中心地であるシリコンバレーをご案内します。

デジタル視察とは

これまでの海外現地視察では時間の制約から視察数や受け入れ人数に限界があることが課題の1つでした。また言語の問題もあります。せっかく現地まで行ったのに踏み込んだ質問ができない...そんなご経験ありませんか?デジタル視察は通常の視察ではできなかった、大人数での視察や複数回に分割しての視察をオンラインツールを活用することで容易に実現できます。またJTBシリコンバレーオフィスや協業パートナーの日本人スタッフがサポートしますので言葉の心配はまったくありません。

各企業が求める視察テーマ、業界、テクノロジー、トレンドに即した視察を各社の事業開発につながるような構成で提案します。視察前の事前レクチャー、視察後の振り返りや実際の事業開発へ活かせるアイディア出しを行うオンラインでのワークショップも実施可能です。海外視察の費用対効果の向上はもちろん、社内研修や自己啓発プログラムとしても応用が可能です。

リクエストいただく代表的な視察テーマ

  1. 無人店舗、無人運転、ロボティクスなどのIoT先進サービス・素材
  2. ライドシェアやテイクアウト&デリバリーのオンデマンドサービス
  3. アメリカで進むD2C(Direct to Consumer)店舗
  4. コワーキングスペースやイノベーティブな空間設計
  5. ヘルスケア領域のリモートモバイルサービス
無人宅配ロボット Starship(イメージ)

デジタル視察サンプル動画

  

【お知らせ】 2020/5/31現在シリコンバレーでは外出規制が解かれていないため、規制緩和後の対応となります。ご了承ください。

デジタル視察例

01金融業界の場合

JTBの協業パートナーよりWEB会議形式(約2時間)で米国金融トレンドやフィンテック事情のインプットセミナーを実施。後日、実際にいくつかの米大手銀行スタッフより「顧客の求める内容」をテーマに講演をいただく。その後、振り返りを含めたワークショップを開催します。視察後の質疑応答にも対応します。ビデオアーカイブまたはライブ配信を組み合わせてプログラムを作ります。

02流通業界の場合

まずはアメリカの流通業界の歴史やポイントをWeb会議形式で解説。その後、無人店舗やD2C(Direct to Consumer)店舗をオンラインで視察します。視察先企業の担当者とともにJTBシリコンバレーのスタッフ(または協業パートナー)がご案内するので、参加者からの質問にもその場でお答えすることが可能です。また言葉の心配もありません。最後に視察での気づきの共有や自社の事業についてのブレストなどのワークショップを開催し視察プログラムを終了します。

デジタル会議機器イメージ
シリコンバレー現地からライブ中継も行えます。
セッション実施例
現地有名カンファレンスの様子などもご紹介します。
デジタルでのビジネスネットワーキング例
自己啓発やアイディエーション時は有効なオンラインツールを利用します。
シリコンバレーの夕暮れ

私たちがサポートします

Hiromitsu Morii 森井 啓允

Co-founder CEO
TBSテレビ入社後、スポーツ局・情報報道局を経て宣伝プロデューサーに。NYにてMBA留学後、SoftBank入社、国内外の新規事業、孫正義社長のスピーチライター・プレゼン資料作成などを担当した後、シリコンバレーに赴任、事業開発・ベンチャー投資に携わり、2014年度のグループ全社における新規事業最優秀賞を獲得。SoftBank退職後、急成長不動産企業オープンハウスのCIOにてシリコンバレー拠点を立ち上げ、新規事業・ブランディングの責任者を務めた。

神戸生まれ、福岡育ち久留米附設高校卒
早稲田大学教育学部、
MetropolitanCollege of NY MBA取得
SoftBank後継者育成塾アカデミア在籍(2015年度総合5位)

Keigo Namiki並木 啓悟

Co-founder COO(公認会計士・US CPA)
PwC Japanにて投資管理部門・不動産部門を経てPwC Detroit・SF BayAreaにて自動車業界及び、テック領域全般に関わる投資コンサル業務に従事。UC BerkeleyにてMBAを取得後、Drive.AI(後にAppleに買収)にてアドバイザー、教育系ベンチャーのConnecPath社にてCOO/CFOとして資金調達をリード。BizDevDojo立ち上げ直前までBarclaysテック投資銀行本部にて主にベンチャーのIPO・資金調達支援を担当。

ニュージャージー生まれ、東京育ち慶應湘南藤沢高校卒
慶應義塾大学経済学部卒・UCバークレーMBA取得

Mitchell Ito伊藤 充彦

JTB Americas Ltd. Silicon Valley Office
新卒でJTB入社、教育事業や研修事業に従事した後、早稲田大学との留学事業JVへ出向。帰任後、グローバル人財育成事業を経て、社の海外事業会社を統括するグローバル事業本部で海外M&A会社の投資管理とマーケティングを担当。2018年よりシリコンバレーに駐在し、スタートアップをはじめとした事業開発(出資、事業提携)を務める。幼少時代のルクセンブルク生活経験から、異文化や多様性に強い関心を持つ。

千葉県出身、東葛飾高校・早稲田大学教育学部卒

貴社日本側営業担当者に加えて、シリコンバレーとのWeb打合せも対応可能です。ご遠慮なく、弊社営業担当者へお問い合わせください。