サービス
閉じる ✕
閉じる
自治体・行政機関向け
学校・教育機関向け

企業・団体向け 事例 創発の中心地で“新たなものを生み出す”マインドと実践力を! シリコンバレーで学ぶ「JTBオリジナル実践体験型プログラム」

ソフトバンク株式会社 様 ・ 株式会社日立製作所 様 ・ 東京ガス株式会社 様 ・ エーザイ株式会社 様

JTBグループは2018年よりシリコンバレーに拠点を設けR&D活動を展開しています。そこで生まれたのがこのプログラム。日本のトップ経営者を唸らせた事業企画のプロ集団『BizDev Dojo社※』のメソッドを詰め込み、実践体験型プログラムをJTBオリジナルで開発しました。事業創造・企画開発を念頭に、シリコンバレーならではの“自分が何かを生み出す”というマインドと実践力を身につける研修です。実際に日本の大手企業様にご参加いただきました。

BizDev(ビズデヴ)=Business Developmentの略語(シリコンバレーでは、こう言われており、日本でも少しずつ浸透してきました。)

プログラム紹介動画

背景

ITによるグローバル化の加速に伴い、多くの企業が既存のビジネスモデルの変革に迫られています。人々のライフスタイルや就業観が変化する中、どのように新たな価値やサービスを生み出すのか?この変化のスピードは感染症収束後、更に加速するはずです。知識を身につけるための研修プログラムは日本国内でもいろいろありますがなかなか行動や成果に繋がらない。ご参加いただいた企業様もインプットをアウトプットに変える社員の育成に課題を感じていらっしゃいました。

課題
  • 新規事業創出や経営革新のために必要なグローバルスタンダードの知識の効率的な習得
  • 知識だけではなく、持続的な行動につながる強いマインドの醸成、企業力をレバレッジにできるスキルの習得
  • 実際に継続的なアクションを実現するための仕組み(実施後2か月間の個別フォロー体制)
実施内容

このプログラムは『帰国後の具体的なアクションに繋がること』を何よりも大切にしています。まずはマインドセットとして、徹底的に自分の未来と会社の未来に向き合っていただきました。それにより事業創造をする覚悟や意志を各自が明確に持つことができました。そのうえで必要な考え方や情報収集方法、プレゼンテーションのテクニックといった世界基準のスキルセットを行い、経営会議に出せるレベルの新規提案を生み出す過程を体験いただきました。帰国後には、シリコンバレー駐在MBA取得者による個別メンタリングでフォローアップも行いました。

スケジュール
Day1

日本出発 サンフランシスコ到着後オリエンテーション(自己紹介・ゴール設定プレゼン)

Day2

シリコンバレーのエコシステムを爆速解説!US独自のアプリサービス体験など

Day3

「創造性」を高めるデザインシンキング、発想術、プレゼンテーション術、中間発表3分プレゼンなど

Day4

事業計画の策定、個人ワーク&メンタリング、最終プレゼン、打ち上げパーティー

Day5

現地出発

Day6

日本到着

導入効果

ご参加された方からは、「自分と向き合う時間も多く、やり切れた達成感があった」「参加者同士や現地の一線級のメンターと繋がれたことは財産」「シリコンバレー特有のマインド体感と日ごろの仕事の取り組み方に対して強い危機感を持った」「最終日のプレゼン時には驚くほどブラッシュアップされ自信がついた」など帰国後の行動に繋がる多くの学びと気づきがあったようです。また社外の人との新たな繋がりは一生ものの財産になったのではないでしょうか?まさにリアル“ならでは”です。

おすすめポイント

日本という日常を離れ、徹底的にインプットできる環境を設けることができます。トレンドサーチングや効果的な「ダメ出し」ディスカッション術、「創造性」を高めるデザインシンキング、シリコンバレー的発想術など個性溢れるプログラムは効果的なインプットに。またワークショップ形式であるため、講師と参加者、参加者同士のコミュニケーションが多く、多くの気づきを得ることができます。新規事業開発担当や次期幹部候補の研修として非常におすすめです。

関連情報

「Biz DeV jtb」公式サイト

担当者コメント
創発の中心地で“新たなものを生み出す”マインドと実践力を! シリコンバレーで学ぶ「JTBオリジナル実践体験型プログラム」
JTB Americas Ltd. シリコンバレーR&Dオフィス  伊藤 充彦
JTB Americas Ltd. シリコンバレーR&Dオフィス  伊藤 充彦

BizDev Dojo Co.との出会いは、JTB入社以来、世界を舞台に教育事業や人財育成事業に関わってきた私にとっては運命的なものでした。日本はここ数十年イノベーションが起きてないとよく言われます。一方世界は、ITにより情報格差や教育格差がなくなることで新しいビジネスが各地で生まれ、海を越えて日本企業のドメイン事業を破壊しているケースも見られるようになりました。日本企業が持つ高い技術力やホスピタリティを梃子に、多くのビジネスパーソンが自立創造的にイントレプレナーとなれるソリューションを、イノベーション先進地のシリコンバレーからご提供したいと思います。感染症拡大の環境下で、オンラインも活用したハイブリッドプログラムも開発しました。

本事例のメインソリューション

関連サービス・ソリューション

JTBでは、様々なソリューションを組み合わせることで、それぞれのお客さまにあった課題解決⽅法をご提案いたします。