サービス
閉じる ✕
閉じる
自治体・行政機関向け
学校・教育機関向け

企業・団体向け サービス 旅行 報奨旅行(インセンティブツアー)・招待旅行

「企業の業績向上」「社員のモチベーション向上」「取引先とのリレーション強化」など貴社の旅行実施目的を明確にしたうえで、旅行前のコンセプト設計からプランの実施、旅行後の効果検証までトータルで提案。貴社の意向を反映するとともに、参加者の満足・期待を検証し、旅の効果の最大化を図ります。

報奨旅行(インセンティブツアー)・招待旅行の6大要素

JTBでは、長年にわたり多くの企業の報奨旅行(インセンティブツアー)と招待旅行をサポートしてきました。よく聞く実施目的が、「感謝」、「モチベーションアップ」、「特別感」の3つです。しかし、この3つは当たり前。さらに1歩2歩深めて考えることが報奨旅行(インセンティブツアー)・招待旅行の成功のポイントです。

これまでのノウハウの蓄積から行きついたのが6つの大きな要素と18の因子。私たちが念頭に置くのは、どこに行くか?ではなく何をするのか?旅は、お客様の目的達成への1つの手段でしかありません。まずは貴社の旅行実施の目的がどこにあるのか?どこに置くべきなのか?そこから一緒に考えます。

01参加者の交流

ひと口に「参加者の交流」といっても実は様々。主催者と参加者、または参加者同士の交流など具体的な対象者を設定します.

02会社理解の深化

事業の社会的意義や向かうべき方向性、将来性を感じたり、取り扱う商品をより知ることで帰属意識を高めたり、リレーションの強化を図ります。

03自己の成長

新たな気づきやチャレンジ精神、昨今言われるグローバルな視点など、旅を通じて参加者自身の成長を促すきっかけを創ります。

04特別感・誇らしさ

「この旅行に参加できたからこそ得られる経験」や、旅行中のサプライズが、帰属意識を向上させたり、参加者のモチベーションを高めます。

05リラックス・リフレッシュ・リセット

参加者にココロからリラックスしてもらったり、カラダをリフレッシュさせることで、新たなスタート、更なる活躍を期待します。

06ロイヤルティ・モチベーション・メッセンジャー

まわりの人に伝えることによる参加者以外のモチベーションアップ、そして、本人が「また参加したい!」と思うことで更なるモチベーションアップを図ります。

主催者・参加者の思いと最高のシチュエーションを合わせることで、最良のインセンティブを実現します。

旅行中ではなく、出発前から帰着後までを参加者との接点と捉え、旅の効果の最大化のため様々なソリューションを提案します。年間取扱人数1,840万人の総客数を誇り、世界39ヶ国502ヵ所の海外ネットワークをもつJTB。蓄積したノウハウや手配力はもちろん、「ホスピタリティデータべース」「インセンティブ効果測定アンケート」などの独自のソリューションと、常にお客様の価値向上に貢献するために考え・行動するスタッフが貴社の報奨旅行・招待旅行の進化をサポートします。

旅行前から帰着後までのサポートの流れ