サービス
閉じる ✕
  • サービス・ソリューションから探す
  • 課題・目的から探す
閉じる
自治体・行政機関向け
学校・教育機関向け

企業・団体向け 事例 内定辞退0人!“運動会準備隊”出動の噂の内定式?!

株式会社ウィル 様

毎年内定式に開催する200名規模の大運動会は株式会社ウィル様の恒例行事。「仕事も遊びも一生懸命!」という企業文化を体感してもらうことで、これまで内定式後の内定辞退者は0人。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、内定者が直前で参加できないという事態に。このような状況下で、内定者に例年通り会社の思いを伝えることができるのか。

背景

毎年、内定者を迎え行ってきた内定式は参加者200名の大運動会。内定者にはより深い会社理解を、既存社員には初心を思い出してもらう機会にと、役員を筆頭に有志による”運動会準備隊”を結成。「仕事も遊びも一生懸命!」という企業文化を実際に体感してもらうことで、例年、内定式後、内定を辞退する学生は0人。しかし、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、直前に内定者の参加が中止に。そのような状況下で、例年通り内定者に社風を伝えられるかが大きな課題となりました。

課題
  • 参加者が安心して参加できる内定式にすること
  • 貸切、専用会場の手配等、感染リスクの回避
  • 三密の回避
  • 内定者に「仕事も遊びも一生懸命!」という企業文化を伝える
  • 内定者全員に社の一員となってもらう。
当日のスケジュール

1日目

10:00 丸善インテックアリーナ着
10:00~15:00 運動会
16:00 丸善インテックアリーナ発
16:30 神戸みなと温泉
16:30 神戸みなと温泉
18:00~21:00 オーシャンズガーデンにて宴会

表彰式・辞令・宴会芸

例年の運動会で行ってきた騎馬戦や五人六脚など密になる種目を避け、マスク、手袋を着用して接触を回避できる競技を実施。お弁当はオードブルから個食に変更、宴会時では10名がけの円卓を6名がけにするなどの対策も行いました。

2日目

09:40 神戸みなと温泉発
10:20~15:00 神戸フルーツフラワーパーク大沢

内定式・BBQ・サプライズ企画

15:00 神戸フルーツフラワーパーク大沢発

2日目のバーベキューから内定者を迎え、テーブルの着席人数を減らし密を回避、会場にレンタルのビールサーバーやハイボールサーバーを設置、バルーンで歓迎のゲートを作成するなど創意工夫を行いました。

手袋着用の上、接触を回避できる競技を取り入れる
屋外の会場で全社員が全内定者を迎え、歓迎の意を表した。(一部リモート参加)
導入効果

「なかなか会うことができないので久々に集まるとてもいい機会だった」「大人の青春のようでとても楽しかった」と運動会参加者にも満足いただけ、「かしこまった感じではなく社員の方と打ち解けることができました」とバーベキューから参加した内定者からも笑顔で感想をいただくことができました。多くの課題を乗り越えながら、2日間のスケジュールを無事に終えた社長からは「中止するのは簡単だが、出来る方法を考えた。ニューノーマルな時代を迎えるにあたって、社員にも新しいやり方を常に考える能力を身につけて欲しい。また、このような状況下で新しい形の内定式を行うことで、世間の皆様や学生に対しチャレンジする会社であることもアピールできた」。とコメントをいただきました。

おすすめポイント

これから一緒に働く仲間を迎える、会社にとってとても大切な行事である内定式。内定者の会社理解を深め、既存社員の初心を思い出してもらう機会として、今まで一生懸命作り上げてきた企業様だからこそ、今回の新たなスタイルでの内定式も成功に終えることができたのではないでしょうか。何か今までとは違うオリジナルの内定式で内定者に会社を理解してもらいたい企業担当者様はぜひ参考にしていただければと思います。

関連情報

「株式会社ウィル」公式サイト

担当者コメント
内定辞退0人!“運動会準備隊”出動の噂の内定式?!
大阪第三事業部 藤田 裕樹
大阪第三事業部 藤田 裕樹

株式会社ウィル様の行事は私にとっても、毎回勉強になっています。社員の皆様が積極的に計画・行動されていたので、このコロナ禍においても素晴らしい運動会と内定式になったと感じています。密を避けることのできる宿泊施設の選定などで微力ながらお手伝いができて良かったです。これからもコロナ禍でも安全に旅行や行事が実施できるようにお客様に寄り添っていきます。

本事例のメインソリューション

関連サービス・ソリューション

JTBでは、様々なソリューションを組み合わせることで、それぞれのお客さまにあった課題解決⽅法をご提案いたします。